読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

将来への不安と、自立への道と。

嫌いなおかずを食べない小4の男の子に、無理に食べさせて嘔吐させたという女性教師のニュースを見た。この時代でも、こんなことをする先生っているんだね。

嫌いなだけで嘔吐するかな?もしかして、私みたいにアレルギーを持っていたのじゃない?親が分からないだけで、実は食物アレルギーを持っていることって、意外とあると思うよ。

両親と食事をしながらニュースを見て、つい「私も似たような思いをしてきた!」と、語気を強めてしまった。両親に罪はないけど。給食の時間が、全く楽しくなかったからね。


ところで、今日は気分が下降気味で、夕方近くまで寝たりごろごろしてました。やっぱり、うつ病って簡単には治らないのかな、って思っていたのです。

それで何となく、うつ病の人が、両親と同居したまま年齢を重ねていったら、一体どうなるのだろうと思っていたんだ。

両親が年金暮らしに突入して、そのときも相変わらず私は、うつ病で動けないでいたら。きっと私の存在が、金銭的にかなりの負担になるはず。

父の定年まで、あと10年と少し(定年って確か65歳だよね)。それまでに、私はまた、社会に戻ることは出来るのだろうか。

両親は、焦ったら逆によくないから、ゆっくり家で休んでいればいいって言ってくれるけど、不安で、とても不安で、ちょっと考え込んでしまった。

姉は、私のいない所で「性同一性障害うつ病だから、ひとり暮らししたら生活保護が余裕で通るじゃん」なんて言っていたみたいだけど(母親談)、そんな簡単なものではないでしょ。。

病み具合が酷かった頃に頻繁に口にしていた、この世を去るというのも、ひとつの手だと思うよ。だけど、今はその気持ちがあっても、実行に移す元気がない気がする。

自分からそういう行動を起こすって、実際に試みたことがあるから分かるけど、物凄いエネルギーを要するんだよ。負のエネルギーも、前向きなエネルギーも、今はない。

今の私は、両親や友達のおかげで気持ちはとても救われているけど、エネルギー自体は全然ないというか、まだまだ空っぽなのです。

気持ちだけ前向きになれたりするのだけど、行動が伴わない。動きたいけど、動こうと無理をすると、あっという間に潰れそうになる。少しでも気分的にマイナスなことがあると、すぐに動けなくなってしまう。

だからこそ、病院にしっかり頼りなさいと思われるかもしれない。でもそれは、前にも書いた通りです。薬漬けにされるより、今の方法のほうがいいと思う。

それに、障害年金をもらう状態まで悪化させたくない。だって、とてもしんどいよ。つらさがピークの頃って、生きてること自体が苦しみだったから。

あの苦しみを、また経験したくないし、それよりもっと悪化させるなんて嫌だよ。なんとか自立したい。だからこそ、病院との付き合いは距離を置いての最低限でいいと考えてる。

まず、短時間のバイト。年金くらいは自分で払えるようにしないと。低いハードルを設定して、それをひとつずつクリアするようにしようって思う。

焦らずに、それを続けていけるようにね。そうしたら、自信が付くかもしれない。

あと、もう恋愛は完全に諦めました。単純に、自分の今の状態が恋愛どころではないと悟った。親におんぶ抱っこされているのに恋愛。それは無理だよ。ではでは~。