読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

一般の人のLGBTに対する気持ちというのは

性別違和

いつもの友達と、別の友達&彼氏さんと、私の4人で金曜の夜から遊んできました。いつもの友達というのもあれだから、ブログ上での名前を付けたほうがいいかな。ララちゃんでいいか。別の友達はネコちゃんにしとこう。にゃんこと暮らしてるから。

それでネコちゃんの彼氏さんが車を出してくれて、カラオケ店に行った。ちなみにネコ彼氏とは初対面。とてものんびりして優しい感じの人だよ。カラオケ店なのに、みんな歌わずに食べたり飲んだり話してばかりいた。

一応、自分のことは正直に言っておいたほうがいいのかなと思って、実は性別は男なんですけど・・・って言ったら「知ってるよ、色々とネコちゃんから聞いてる。言われなかったら全く分からないね」とニッコリ。

私がLGBTという枠に括られるのを嫌がることや、レインボーを否定していることも知ってた。そのとーり!ネコちゃんナイスだ。

ネコ彼氏は、私みたいな性同一性障害の人と知り合うのは初めてだと言ってた。私が、LGBTやレインボーを否定している人だから気軽に話せるといってたよ。ネコ彼氏は一般人だから、LGBTやレインボーに対する一般人の認識を聞けるいい機会だと思った。

あんずちゃんは、そういう人とは違うと聞いているから本音を話すよ。LGBTと言われる人には、差別的だと取られないように、言葉に気を使ったり構えるかもしれない。腫れ物に触るような感じかな。ネコ彼氏は続ける。

差別だ、自分たちは被害者だと、一方的にLGBT側がそればかりを言っていると、逆にあまり良い印象を抱かない。関わりたくなくなる。ってネコ彼氏が言ってたよー!それはララもネコちゃんも同意してた。そういうことだよ。

そんな訳だから普通に接してよ。これからよろしくねー!じゃあ食べて飲んで歌おう!ねーねーネコ彼氏さん、ベーヤン歌ってよ!「いや俺知らないし・・・」「ベーヤンて誰?」「堀内孝雄だよん」「知らん・・・」私もラジオ深夜便で何度か聴いただけだけどネ。歌謡曲だけど結構いいなーって思って;

4時間くらいカラオケ店にいて、次はビリヤードが遊べるお店に行った。26歳にして大人の遊びを初体験。ルールが全然わかんない。でも楽しかったよ。


気が付いたら日付が変わって2時くらいになってた。ネコカップルの家に行って、お酒を飲みながらみんなで喋ってた。普通のお酒が苦手な私やララ用に、ベイリーズとチョコレートリキュールを出してくれた。

深夜のおしゃべりって何故か楽しいんだよね。みんなテンションがおかしい。気が付いたらララが寝落ちして、ネコちゃんも寝落ちして、私とネコ彼氏だけで喋ってた。男同士だから、やらしー話!なんかしませんよ。まあ色々と話して楽しかったです。

次の日、つまり今日。起きたらお昼近くだった。ネコちゃんの家でご飯を食べて、みんなでトランプして盛り上がって、ネコ彼氏に車で送ってもらって帰りました。

ネコ彼氏さんはとてもいい人だったよ。顔はいまいちかもしれないけど、性格がとっても優しいんだもん。やっぱり人は見た目ではなく中身だよ。いいなー、私も誰かと恋をしたい。まあ無理なものは無理だもんね。。ねよ・・・。

広告を非表示にする