読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

私は性同一性障害だけどLGBTなんかじゃないよ

性同一性障害

うーん、気持ち悪い。吐き気が酷い。何も食べたくない。実際なにも食べてない。暖かいルイボスティーだけ飲んで死んでおりました。

でもしんどいと逆に寝られない。仕方ないからゴロゴロしながらスマホでネットを見てたら、なんか面白い記事を発見。

withnews.jp

こういう考え方をした人もいるんだね。私も何度も書いているように、自分はLGBTだなんて名乗りたくない。自分がLGBTとすら思わない。仲間に入れて欲しくもない。群れを成すのが大嫌いなんだよ。

そりゃ、同じ悩みを持つ人と仲良くなれたらいいなって思うよ。性同一性障害の友達がいたらいいなって思う。単に友達ならね。

でも、よくある「LGBTの集い」みたいな集団とか、ああいう群れを作っている連中は大嫌いだよ。群れなんてボスの価値観を押し付けて強要するだけだもん。

というか、群れや組織でなくても、LGBTであることを強調している人たちは、個々の繋がりは無くても、何か謎の電波でも発しているのか知らないけど、見えない連帯性みたいなものを感じる。

その繋がりの根底にあるものは差別や偏見、被害者意識だったりするのかもしれない。個々が“LGBT当事者”として、それを主張したり発信していく内に、LGBTに対する世間のイメージが出来上がっていってしまった気がするなぁ。

LGBTを主張する人たちや、LGBTを応援する人、あとテレビ番組は、いつもLGBTの人たちが弱者であることを強調するよね。でも皆が皆そう思っているのかなあ?

というか私も一応LGBTに入っちゃうんでしょ?じゃあ言わせてもらうけど、私は自分が性的少数者や弱者だとか、そんなに思わないよん。こう生まれちゃいました。生きづらいです。でもまーしょーがないよねー。終わり。

生きづらいけど差別されているとは思わない。とりあえず普通に暮らせてるもん。まあ差別を受けたような気分になる場面もあったけど、頻繁にそれがあるわけじゃないし。身分証の性別表記とか名前とか、変更できるようになったら嬉しいなーって思うくらい。

逆にLGBTの差別を無くせって騒いでる人らのせいで、偏見が生まれてる気がするけどネ!私たちLGBTの人間は──、そうやって私を巻き込まないでよ。勝手に代弁者にならないでよ。おかげでかえって生きづらいよ。私は静かに暮らしたいんだよ。

少しずつ、私のような人間に対する理解が広まってくれたらいいな。私が思うのはそれだけです。そして私は性同一性障害だけどLGBTじゃありません。あの人たちの仲間ではありません。単に、性同一性障害と診断を受けた一個人です。そゆこと。


ところで足の状態なんだけど、今の所は本当に問題も無く調子がいいよ。精神状態は上下してるけど、そういえばデパスラム酒で逃避することは無くなった。一時は依存かと思ったけど、今はデパスを時々服用するくらい。少しずつ良くなっているのかな。というか風邪でしんどいーねよっと。

広告を非表示にする