読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

このブログも5ヶ月目になるんだね

な、なんと。ニックネームという欄を見つけて、自分の名前をつけられるとさっき知った。丸4ヶ月やってて初めて知ったよ。あー恥ずかし。

「あんず」という名前は、以前に書いた偽名というか通称名というのか、通販やオークションで実際に使っていた名前なのです。ね、可愛い名前でしょ。

そういえばブログ始めて4ヶ月経ったんだ、早いなぁ。始めた頃は精神的に病みまくって、支離滅裂な文章のオンパレードだった気がする。

どうだ、ホルモン剤をがばがば飲んでやったぜー、どうにでもなれ肝臓なんか死んじゃえ!と馬鹿な事を書いていたら、1ヵ月後に血栓症になって洒落にならない状態になっていた。

でも、血栓症になってから、私は考え方が少しずつ変わっていった気がする。それと、両親が親身になってくれたおかげで、親という存在の大切さを再認識できた。

それまでどこか距離があった母との関係は、今はすこぶる良好だし、かつての米露並みに冷え切っていた父との関係も、少しずつ修復されている感じがする。

病気というのは、ならないに越した事はないのだけど、いざなってしまった時、冷え切っていた家族関係をまとめるきっかけになるのかも、と思った。まあうちの場合は、だけどもね。

そうそう、母とお茶(=ルイボスです)しながら、私の子供の頃の話をしていたのです。その時にふと忘れかけていた“ある事”を思い出した。私って子供の頃に、自分で自分の身体を傷つけていたなーって。

確か小1か小2の頃だったんだけど、自分の部屋で、親にばれないように、鉛筆や定規の角で皮膚を引っかいて傷つけていた。お腹など見えない箇所に限定してやっていた。

これが性別違和と関係しているのかどうか、さっぱり分かんない。当時から悩んでいたけどね。姉の友達がよく遊びに来て、私も一緒に遊んでもらって、一緒にお風呂にも入ったけど、自分だけ変なものついてる、とか。

でも、それが原因で自傷行為をやってたのか、いまいち思い出せないんだよねー。何でそんなことをやったのだろうって、ちょっと不思議に思ってるんです。

親の愛情が足らなかったりすると、子供がそういう反応を示す場合があるみたいだけど、私は母にたくさん甘えさせてもらってきたしなぁ。考えられるのは、いじめのストレスとか?

まー何でもいいや。今日サラシを注文しました。そろそろ薄着のシーズンでしょ。バイトするにも胸が目立ちすぎるから。女性としては貧乳ですけど!男性としては、そりゃおかしいと言われるくらいに育っちゃったからね。

私だって他のMTFさん同様に、ついつい育乳しちゃった時期があったんだい!プレマリンクリームを塗って、それの入手が難しくなってきたらオエストロジェルも買っちゃいましたよ。後者はアルコール臭がきついし、ヒンヤリしすぎて苦手だった。

うーん何か今日は文章がまとめられない。いつもだけど。やっぱデパス+パキシル+リフレックスを早々と飲むと頭がぼわーんとしてくるよ。ぼーっとしていたい気分。さいなら。