読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

絶望的な苦しみ

性別違和 性同一性障害

昨日は死んでました。お風呂にも入らず、ずっと横になって。なんかもう疲れたなぁ…って、横になりながら思ってた。何で普通に生まれてこられなかったのだろう。ただ普通に、女性としての人生を歩みたかっただけ。こうやってぐずぐずと考え込んで、泣くしかできない人生に、そろそろ疲れた、って。

母が、お金は出してあげるから、新しい精神科に行こうって言うのだけど、精神科を変えたところで何も変わらないよ。何度も言ってるじゃない、私はうつ病じゃない気がするって。全ての根源は、自分の身体なんだよ。気持ち悪くて忌々しい、男性の身体なんだよ。

私は確かに女性化できた。でも、おめでとうトランス完了です、見た目が女性になりました、で終わるものではないんだよ?女性としての幸せは、人それぞれかもしれないけど、私はやっぱり好きな男性との恋愛だったんだよ。小さな頃から、お嫁さんに憧れてた。結婚したかった。子供が欲しかった。家庭を持ちたかった。

でも、SRSをして戸籍を変えないと女性として認められないし、そもそも、それが納得できる解決法とは思えなかった。これは人それぞれの考え方だから、、もう何とも言えない。私は手術は嫌だった。それだけ。

今日、母がタブレットで何かを熱心に読んでいた。何だろうと思ったら、性同一性障害に関する記事だった。自殺率なんかも記載されてる。こんな記事があるんだね。「こんなに苦しいものなの…知らなかった」うん。。

「何か、いい方法はないの?」死…いや、言わないでおこうと思った。私に関して言えば、どうしようもないと思う。解決法は、きっと無いのだろうね。死ぬしかない。だから安楽死法案はやく!

でもね、この記事を見て、母が少しでもこの苦しみを理解してくれて嬉しかった。言葉だと本当に伝えにくかったけど、少しでも分かってくれて、とても嬉しかった!色んな誤解も解けたんじゃないかな。何となく、私のことを同性愛者だと思ってる所もあったから。

今日の朝も気分が酷くて、とてもブログを書く気にならなかった。それと、誰も理解してくれないと思いながらも、心の底では、やはり誰かに分かって欲しかった。苦しみを知って欲しかった。それがようやく伝わって、何だか気分がとても楽になったよ。今まで母にどれだけ救われたんだろう。今日もまた然り。

その母が「2800人に1人って、すごく多いわねー」と言ってたけど、それは“自称”や“もどき”を含めた数だと思います、はい。

大体さ、かばちゃんとか見てみなよ。性同一性障害と言いながら楽しそうじゃん。さとうかよとか、そういう類の有名人とかさ。普通、生きてて楽しくないよ?絶望的な苦しみというのは正にその通りで、だから私だってめちゃくちゃ苦しいんだよ。なのに何で芸能人なんかやって楽しそうに生きてると思う?性同一性障害を嬉しそうに語っていると思う?私は、あの人らは“もどき”だと思ってる。

「でも、あの人たちも診断されたんでしょ?」そだね、医者なんて結構適当だもん。全くそうではない人間が簡単に診断書を出してもらってるし。勿論、楽しく生きることが出来たら、それに越したことは無いよ。でも普通は苦しくて悩むよ。それが無い人は自称かもどきとしか思えないなぁ。

なんて話してました。今日は久しぶりに晩御飯を作ってあげよ。何がいいかな~、炊き込みご飯と、煮物と。。。

広告を非表示にする