読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

弱者の痛み・気持ちが分かるようになるとき

f:id:anzuyuzu:20170314232934p:plain

クリマラ100を注文して、そして届いた。早速、おへその横辺りに貼ってみた。うーん!女性ホルモンが身体中に染み渡るぅ…なんてものではないけど、気分的に落ち着くネ。

今日も相変わらずの長風呂(1時間超)だったけど、剥がれたりしてない。ぴったりくっついてる。なかなかいい感じ…って、そういえば私は血栓症だった。大丈夫かな。悪化しませんように。

それで、今日は母が鍼灸院に行くというので、私も散歩のつもりで一緒に歩いてきました。駅に学生がたくさんいたけど卒業式かな。

みんな泣いたりしたのかなー。私は、卒業した時は嬉しかった。卒業式というより解放記念日だった。ちなみに小中高の卒アルは既に処分しました。忌々しい思い出しかないからね。

母が鍼灸院に行っている間、私はドラッグストアの化粧品コーナーでファンデを見てた。母に頼まれて買いに行っただけだよ。私は化粧なんかしないもの。

でも、化粧品を見るのって楽しいね。これは素直に認めます、はい。しかし“息子”に化粧品を買いに行かせるとか凄い話だよなあ。

んで母が、鍼灸院の先生に、息子が血栓症になって──と話していたらしくて、私の冷え性のことなんかも聞いていたみたい。

血栓が治れば冷えは元に戻る、らしい。それから、ふくらはぎが攣るのは血栓の前兆とか。知ってる。身を持って知ったよっ。

でもさ、6年前に血栓の前兆症状が頻繁に出て、6年後に血栓症になるものなの?

ちなみに、マイあさラジオのサイト血栓症のことがストリーミングで聞ける。ホルモン剤を服用している人は特に、聞いてみる価値があるかも。

家に帰って、ハートネットTVをかけたら、障害を抱えた人たちの震災時のことを特集していた。

というか昼に放送しているのは、過去に放送していた内容の再放送なんだね。ハートネットTVなんて今まで興味なかったから知らなかった。

東日本大震災の時も、熊本地震の時も、障害者の人たちは大変だったんだって初めて知ったよ。

国も役人も本当に冷たいなって。外国にお金をばら撒くより、こういう人たちの為にお金を使うことのほうが大切ではないのかな。

団体の代表さんが、一般の人たちが、こういうことに関心を持ってくれないと語っていた。そうだよね、私も今まで全く知らなかったし、あまり関心無かったもんなぁ。

少しずつ心を病んでいって、次第に“生きたい”と思う気持ちが無くなって、そうなっていくに連れ、弱い立場の人たちの痛みや気持ちが、少しずつ分かるようになってきた。

100%の理解は無理かもしれないけど、他人事と思わずに関心を持つようになった。

自分が傷を負っていないと、なかなか人の痛みは分からないものだから、普通の人に理解してもらうのは難しいのだろうけど。

障害を抱えている人など、弱者と呼ばれる人たちが暮らしやすい社会になることは、普通の人たちにとっても、とても暮らしやすい社会になると思うんだけどなぁ。

理解の強要は駄目だけどね。それをしたら反発を招くだけ。私自身がそれをやっちゃったからね。独り善がりでしかなかった。

さて、寝よ。そういえば最近はそういう自傷や破壊行為は収まった気がする。その代わりにモルモット状態になった気がする。モルモットに囲まれたいなぁ。可愛くて頭から離れない。。