読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

悩んで疲れたら もう休んでいいんだよ。。。

性同一性障害

昨晩、ナショジオチャンネルで放送していた「ジェンダー革命」を見た。私は自分が当事者でありながら知識は無いので、見ていて所々難しかったけど、考えさせられたと言うか、とてもいい内容だったよ。

最初はインターセックスのこと、中盤からはトランスジェンダーを詳しく取り上げていた。4歳にして性別の違和を訴えた子、12歳で二次性徴抑制ホルモンを打っている子や、逆に高齢(確か70代だったかな)のトランスジェンダーなども紹介されていた。みんな、自然と幼少期から女の子向けのおもちゃ、服を選んでいたみたい。

また、トランスジェンダーの自殺者数・自殺未遂の多さ、職に就けない等の理由で悲惨な生活を送っている人や、全体的に社会的地位が低い人が非常に多いこと、未だに差別が多く、殺される人が多いことなども取り上げられていた。

あるMTFは、かつてレジ係として働いていたレストランで、不当に解雇された。女性客が店長を呼び、あの人は女性用トイレを使っているのか、とクレームを受けた。直後に、店長は「仕方ないんだ」と、解雇を言い渡した。

そのMTFさんは今、同じくMTFの人が経営するレストランで働いていて、そのお店はトランスジェンダーを積極的に採用しているんだって。他にもMTFがいて楽しそうだったよ。日本にも、そういうお店が増えたらいいのにね。FTMの一般求人は結構見かけるのだけど、MTFの求人はニューハーフ系の仕事ばかりだもん。

あと、性別適合手術のこともやっていたよ。80歳で手術を受けた人とか、ずっと自分の身体が嫌だったのだろうね。手術医自身が、性別適合手術を受けたMTFというのは驚いた。手術を受けた後の人たちが皆、幸せそうなのを見て、ちょっとうるっときちゃったよ。私自身は手術に否定的だけど、本人が幸せになれるのなら、それでいいと思うよ。

番組は主に、10代の若いトランスジェンダーたちのことを掘り下げていた。みな、前向きに、未来に希望を持って生きていた。次世代のトランスジェンダーが、より暮らしやすい世の中にするために、自分たちが少しずつ変革を起こしたい。だからジェンダー革命(原題:gender revolution)なんだね。

自殺者が多い現実を踏まえて、トランスジェンダーには生きて欲しい、という言葉が、とても心に響きました。できたら、表には出てこない、人生くすぶっているトランスジェンダーや、私のように悩み苦しんでいる人のことも、詳しく調べて欲しかった、かな。

若いトランスジェンダーはいいなぁって、ちょっと羨ましかった。私も、15年くらい遅く生まれていたら、もう少し違った人生だったのかも。性同一性障害というものが認知されている現在に、子供時代を送られていたら、もっと早く選択肢が与えられて、もっと前向きに生きていけたのかも。

例えば、私は小さな頃、女の子向けのおもちゃが欲しかったんだよ。シルバニアファミリーに凄く憧れていて、これが欲しいって言ったら、母に「男の子なのにこれが欲しいの?」と笑われて、父にまで笑われて、それ以来、絶対に女の子向けのおもちゃに興味を持たない!と決めた。自分は男なんだ、ってね。

でも、男の子向けのおもちゃを買ってもらっても全然、嬉しくなかった。だって本当に興味が無かったもの。だから小学校高学年の頃からは、いつも花の苗を買ってもらっていたよ。母は、笑ったことを覚えていなかったけどね。子供心に凄く傷ついたんだけどな。ただ、当時は性同一性障害なんて、誰も知らなかったのも事実なんだ。

何を言われようと、意地でも自分の主張を曲げなかったこともある。それは箸の色。私は子供の頃から今に至るまで、ずっとピンク色の箸を使っている。何故か分からないけど、とにかくピンク色がよかった。やっぱり「男なのに?」と言われたけど、これは意地でも曲げなかった。

あはは、やっぱりタラレバ定食の話になっちゃってる。今日も気分がどん底だったよ。散歩も何もできなかった。自分の身体のこととか、孤独感とか、そういうことを考えるだけで涙が勝手にぼろぼろ流れてきてしまうんだよ。

母が、病院は合っているのかと聞いてきたけど、合う合わないではなく、原因は性別違和だから、どこの病院に行ってもどうしようもないよって、もうハッキリと言っておいた。死ぬまで苦しみからは解放されないだろうね。

お風呂の湯船に浸かっていると、自分の身体が見える。下のものも見える。また勝手に涙が出てくる。自分の意に反して。まるで拒絶反応みたいに。

私は、容姿や体格で深く傷ついたり悩んでいるMTFさんたちの気持ちは、痛いほど分かるよ。自分の身体を見れば落ち込むだろうし、骨格とか、どうしようもない事実も。生きろ、なんて綺麗ごとは言わない。悩んで、疲れて、もう休みたくなるよね。私たちみたいな人間は、どうしたらいいんだろうね。本当に疲れたよ。。

広告を非表示にする