読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

久しぶりに心から笑った夜 不安で心細くて仕方が無い夜

性別違和

友達と会ってきた。あんなメール送っちゃったけど、やっぱり会いたくなって連絡した。もうひとり、久しぶりに会う友達も合流して、3人で食事してきました。

やっぱり友達は大切だよ。ごめん、前言を撤回する。精神的にしんどくても、友達と会える元気がある内は、会って話をしたほうがいい。そのほうがきっと、うつ病にも良い筈。うつ病なら、ね。

最近の精神面の不安定さは、どうもうつ病とは関係ない気がするんだよね。母が更年期障害になった時の状態とよく似てる。まあ私はホットフラッシュみたいな症状はないけど。今のところ、顔がオイリーになることもないし、下のモノも無反応のまま。このままの状態を維持出来たらいいんだけどネ。

「○○(←私のこと)と初めて会った時、冗談抜きで芸能人かと思った」「うん。『うそー!マジでー!?めっちゃかわいいー!』って大声で言われたの覚えてる」「あはは、あの時は興奮したわー」 …なんて、思い出話で盛り上がったりして楽しかった。久しぶりに、本当に久しぶりに、心から純粋に笑ったような気がするよ。

私は当時、本当に目立っていたと思う。友達も、恋人も、母も、バーのオーナーも、みんな、私は凄く目立つと言っていた。自分でも、それは分かっていた。街中で、視線と、時々もろに私のことを言っている声が聞こえてきた。ナンパされるのも仕方が無い。

でも私にとっては苦痛だった。いつも誰かに見られている気がするし、落ち着かなかった。だって、ずーっと日陰でひっそりと生きてきた人間だよ?この辺りから視線恐怖の症状が始まった。次第に恐怖で汗が出てくるようになって、パニックも出始めて…色々と大変だったんだよ。

だから今は髪型も服装も地味にして、いつもうつむいて目立たないように生きてる。まあ信じられない話だろうけどね。信じないほうがいいよ。下手にホルモン剤に夢を見られても困る。ホルモン剤でそこまで変化する人なんて稀だもん。私は運が良かっただけだよ。

それに結果的に、もうホルモン剤は駄目な身体になってしまった。なんで友達に会いたくなったのかと言うと、絶望と不安で潰れそうだったからだよ。何でもいいから話して、少しでもそれらから逃れたかった。

友達には、血栓症になったこと、ホルモン剤は服用できなくなったこと、長時間の外出はきついことも話した。かける言葉に困っていた感じだったけど、そんなことは気にしなくていいさ。話を聞いてくれる友達がいるだけでも有り難いことだよ。

それでですね、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が少ない場合って、どういう症状が出るのだろう。調べても出てこない。自ら実験体になるしかないのかな。

はぁ、私はこの先どうなっちゃうのだろうね。本当に不安だよ。こんなに夜が心細いと感じるのは初めて。久しぶりにデパスに頼ろう。現実から早く逃げたい。。

広告を非表示にする