読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

性同一性障害≒自己女性化愛好症 乙女と変態なんて紙一重

性同一性障害

朝は気分が落ちまくり。うつ?更年期?とにかく何もやる気でない。脳みそがホルモン剤を欲しがっているけど血液がそれを徹底的に嫌がっている。それに振り回される自分。もううんざりだよ。

ん、性同一性障害って結局、何だったんだろう。診断を受けておきながら、今の今まで分からないまま。私が通ったクリニックの専門医がいい加減だったのかもしれないし、単純に性同一性障害なんてものがいい加減なのかもしれない。分からないまま、もうホルモン剤に触れることは無いのかもしれない。

恋人や友達たちに、初めて性別違和を打ち明けた時、決まって「女性になりたいの?」と聞かれて、その都度、困惑してきた。本物になれるのならなりたい。性別適合手術を経ての元男性なら、なりたくない。この感覚が、なかなか普通の人には伝わらない感じだった。

女になるって何だ。オスの身体に穴掘ったら女?なんかそりゃ変だ。性別適合手術ってのは、あくまで当事者の「苦痛を和らげる」だけなんでしょ。女性になった訳じゃない。女性になってない。生理も来なけりゃ妊娠もできない。見た目が女性でも、それは元男性以外の何者でもないよ。見た目が女性だから女性になれるのなら、私だって女性だよ。でもそれは違うよ。

それに性別適合手術の闇の部分が殆ど語られていない。ジェンクリの専門医もその部分に触れない。商売に困るから?性同一性障害の人間の目標は?ネットを見る限りは大半が手術。まるで宗教のように、まるで洗脳されているみたいに、手術、手術、手術のオンパレード。女性になりたいと迷ったらとりあえず早めにホルモンしましょう。焼肉屋じゃないんだからさー、無責任すぎる。

性同一性障害ってのがわからない。みんな楽しそうだよね。ホルモン剤を買いましたー!わー、私も欲しいです。変化が楽しみですね!うん、頭がおかしいのかな?何が楽しみなんだ?まるでトランス自体を楽しんでいるみたいだ。性別が一致せず苦しくて、せめてもの対応策としてホルモン剤を服用しているのじゃないのか。

そんな私と同じような考え方の人は、ネットを探せば僅かだけどいるよ。みんな苦しみや思いを静かに書き綴ってる。そういう人ほど、交流は少ない感じだけどね。つまり、多くのGIDからは共感を得られないのだと思うよ。ここもきっと、偶然見たGIDからふざけた奴だと思われているのかもネ。それで結構だよ。

前にも書いたとおり、性同一性障害と診断を受けた人の約8割は、自己女性化愛好症だという専門家の意見がある。これはきっと正解で間違ってはいないんじゃないかなー。みんな、トランスと女装を楽しそうに語ってるもん。そういう人が多くいる印象で、そういう人たち同士がネットでも楽しそうに群れてる感じ。

GID同士が群れるという感覚も、何だかいまいち分からない。そこまで女性化にこだわるのだから、せっかくならリアルで女性と群れようよ。私は女友達が何人かいるよ。というか女友達しかいないや。みんなで夜通しカラオケとか、一緒にお泊りとか、普通にやってたよ。だって私は完全に女扱いされてきたもん。下が付いてるのはみんな知ってるけど。GID同士で傷の舐めあいしたり、ホルモン剤の話題で盛り上がるよりずっと楽しいよ。

私が言いたいのはさ、むかついたらごめんね、ネットで群れてるGIDの人とか、何だか男性を感じるんだけど。だから女性の友達ができないんじゃない?えーっと見た目じゃないよ、女性に見えたとしても、内面がどことなくネ。例えば、さとうかよだって見た目は女性だけど、男丸出しな部分が意外と多いんだよ。

まあそれはいいや。で、性同一性障害が何なのか、さっぱりわからない。ずっとずっと苦しんできたのに、多くのGIDは楽しそうに生きてる。それがわからないんだよ。彼らが性同一性障害というのなら、私は違うね。何か精神病の一種かもね。

自分を大切に思うこと、自分を好きになること。勿論、それは大事なことだと分かってる。でも無理だよ。未だに母に「私なんかおろしてくれたらよかった」と、つい言ってしまうことがある。それくらい、自分の身体も心も、何もかもが好きになれないよ。

はー、久しぶりにめちゃくちゃ書きまくってスッキリした。そうそう、猫のしっぽ、カエルの手で有名なベニシアさん(ベニシア・スタンリー・スミス)も深部静脈血栓症なんだってね。初めて知ったよ。ピルを服用していたのが原因だって。だからテレビで見ていて、いつも歩くのがゆっくりだったんだね。血栓になって23年目とか。大変なんだよ、血栓症って。

広告を非表示にする