読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

男の姿 受け入れるなら 魂なんか 捨ててしまおう

性別違和

おねしょしちゃいました。まさかこの歳でやっちゃうとは…。母に大笑いされた。やっぱりあんたはお子ちゃまだって。うっさい。

大人のおねしょ(夜尿症)は、病気の可能性と、心因性・強いストレスによる可能性があるらしい。完全に後者だね。うん、そういうことにしておこう。だって、中学校に登校する日の朝という夢を見ていたし。学校に行きたくない、行きたくないよ…って家のトイレで篭っていたら漏らしてた;

今でも結構頻繁に小中高の夢を見る。いじめっ子たちが当時のままの姿で出てくる。私は今の大人の姿になっていて、だけど何をやっても勝てない。結局はいじめられて、その辺りでいつも目が覚める。嫌な記憶ほど頭から消えないものだね。

それにしても、ここ最近は精神的にかなりおかしいなって、自分で思う。安定しないというか、右や左にぐらぐら揺れている感じで、今までの人生でいちばんおかしい。飲酒とパキシルも関係あるかもしれないけど、それにしても変だなあって思う。

先週の血液検査で、エストラジオールと総テストステロンの値が両方とも低かったことを考えると、性ホルモンがどちらも出ていないが為に、こんな風になっているのかなって考えてる。男&女の更年期障害がいっぺんに出ました、みたいなものなのだろーか;

かと言って、血栓症である以上、下手にホルモン剤を服用するのはためらわれる。足のわずかな痛みを感じ取って、昨日からプロセキソールの服用は再びやめている。プレマリンが届いたけど、調べたら、普通のホルモン剤より血の凝固作用が強めとお医者さんのサイトに書いてあった。だめじゃん。服用できないね。いらんものを買ってしまった。

すると、精神的に安定させる為には、しばらく何も服用せずにテストステロンの復活&男性化を待って、泣く泣く男性の姿に戻るしかない、ということになるのかなあ。違う意味で精神的にやばくなりそうだけど、少なくとも男性として一応、安定はするだろうね。

母の家系は、男性がみんな中性的で、私はもろに母方の遺伝子を強くもらっているので、ホルモン剤の力を借りなくても、ある程度は中性的でいられるのかもしれない。でもホルモン剤で押さえ込んでいた男性ホルモンは、復活する際は強烈な勢いだと聞く。以前より男性ホルモンが活発になったという話も聞くよ。そうなったら中性で留まるかなぁ。通り越しておっさんになってしまうのでは。。はぁ、どうしよう。どうしよう。クリマラパッチとかじゃ駄目かな。見た目が男になったら、もう自分じゃなくなる。

「やっぱりお子ちゃまだわぁ。おもらししちゃうなんてね~」
「あーはいはい、お子ちゃまですよ。もしこれが普通の野郎だったら引いてたでしょ」
「普通の男でも息子のなら別に嫌じゃないよ」
「ほおー、普通の同年代の男って体毛がそれなりにボーボーで髭があって顔もむさいよ?」
「…まあ、息子でもあまりむさいのは嫌だけど」

…ほらネ。やっぱり容姿ってそれなりに重要じゃんか。今日も改めて実感したよ。自分が男性の心を持っているのなら、むさくても問題ないのだろうけど、女性の心である以上、今の容姿を維持したいよ。

それと、話が急に変わるけど、死んでみたいという気持ちを、私は昔から持っていた。ホルモン剤の影響じゃないよ。服用前から、ずーっと前から、薄っすらと願望があって、最初に失敗したときも服用前だった。母は大泣きしていたけど私はサバサバとしていた。それくらい、普段から生と死のはざまをふらふらしている感じだった。

最近も、そろそろ終わりにしたいなって思うことはある。ふと、悲しむ両親や姉の顔が浮かぶ。だから死にたい気持ちはあるけど死ねない。その気持ちがある以上は、感情的になっても実行には移せないんだろうなって、昨日1日、横になりながら思ってた。そういう事が浮かばないくらい、心が真っ黒いものに支配されたら、その時は終わりだなって。

さてさて、足が浮腫んでいるから、足を上げて横になろうっと。癌より怖い血栓症かあ。面倒なものになっちゃった。

広告を非表示にする