読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

ホルモン剤 血栓 うつ パニック テストステロン 性別違和 色んな憂鬱の重みに私は耐え兼ねて

性別違和 女性ホルモン剤

今日も頑張って散歩に行ってきました。早歩きしていたら、急激に足が重くなって歩くのがつらくなって、ゆっくりとしか歩けなくなった。疲れたとか、そういう感覚ではなくて、血栓特有の足のだるさ。そう簡単には元に戻らないってことかなぁ。。いつも夕方になるとふくらはぎがパンパンに浮腫むし、やっぱり怖いよ。

散歩から帰って、適当にテレビのチャンネルを変えていたら、Eテレで、視線の恐怖──と、やっていたので、そのまま見ていた。視線恐怖、対人恐怖etc...こういう悩みを持つ人の苦しみは、私は痛いほど分かるよ。私自身も、それらを持っているから。少しずつ酷くなってきていて、それらが原因でパニック障害にまでなってしまっているから。

「色々と持ってるね」一緒に見ていた母が呆れたみたいに言った。私には、こういうのは分からない、とも。番組でも、家族や周囲の理解が得られ難いってやっていたね。

こういう心の病の類は、いくら家族であっても理解は難しいと思うよ。一般の人って、私みたいな精神を病むような人間みたいに、神経が繊細ではないもん。繊細ではない人に、繊細な心をした人の苦しみは分からないものだよ。親だから、子の悩みを理解しようとはしてくれるだろうけど、50%ですら理解してもらうことは難しいと思うよ。

親であれ親友であれ、普通、人って神経がなかなか図太くて、良くも悪くも無神経なんだよ。この競争社会を生き抜いていく為には、そのほうが良いに決まってるけど、言い換えると人の痛みや苦しみには無理解だったりするものなんだ。表向きは理解しているフリをして、本音は鬱陶しがっている。そんな人も多いはず。

だから私は、自分が患っている心の病や性別違和について、親にも誰にも理解は求めていない。下手に上辺だけの同情をされても、かえって疲れる。あ、血栓症だけは理解しろって言ってるよ。こればかりは肉体的にダメージがあるから。ホルモン剤なんか飲むからでしょ、と母にいつも突っ込まれるけどネ。

というか、ホルモン剤が原因で血栓症になったのか否かなんて、今となってはよくわからないよ。大体、プロセキソールとシテロンorアンドロキュアーは長年に渡って服用を続けてきたのに、なぜ今頃になって血栓症になったのだろ?

最近と言うか、ここ半年あたりで服用を開始したスルピリドにも副作用で血栓症とあったし、トランサミンだって一応、血栓に注意とあった。本当にホルモン剤だけが原因かな?もう血栓症になっちゃったから、今更どうでもいいけど。

そういえば、よくGID関係のブログとかHPで、ホルモン剤を服用するのは危険だから必ず医療機関で血液検査を!みたいなことが定型分みたいに書かれているけど、うん、確かに危険でした;

でも、ある意味こんなの運だよねー、とも思うんだ。酒タバコまみれでも健康体の人もいれば、健康に気を使っていながら病気で早死にする人もいる。ホルモン剤の副作用だって運だよ。私は運が悪かった。そういうことだよ。

だからと言って血液検査をしないのは危ないよ。私は、死んでもいいやって思って大量服用したんだよ。ジェンクリにも人生にも何もかもに失望してやけくそ状態だったし。結果、死なずに血栓で苦しむとは笑うに笑えない状態だけど。そうなった身だからこそ説得力も増すと言うもの。私みたいな馬鹿な真似はせず、保険と思ってきちんと定期的に血液検査をしましょう。

じゃないと、本当に後悔するよ。親の前では普通に元気なフリしてるけど、血栓症になって、本音は毎日が恐怖だもの。プロセキソールを恐る恐る少量ずつ服用して、足が痛くならないかビクビクしながら暮らして、テストステロンの上昇にもいつも恐怖してる。凄く疲れるよ、精神的に。1日が終わる頃、ぐったりしてるもん。まあ色んな意味でぐったりしてるけど。

広告を非表示にする