読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

ひとりで生きていく自信がない...

性別違和

昨日の記事、なんかめちゃくちゃ書いちゃってるね。あまり記憶に無いよ。ラム飲んで頭が回ってたし酔っ払いの戯言みたいなものと思って下さい; お酒なんてどれも不味いし嫌いなんだけど、やっぱり現実逃避に使っちゃうんだよね。ふわふわ&ふらふらして気持ちいいし。そこに白い錠剤を加えると至高なのです。

でも、パキシルを服用していて飲酒すると、だるさや落ち込みの症状が強く出たりするって書いてある。今の今まで知らなかった。それで一向に状態が良くならないのかも。止めないといけないんだろうなぁ。。

しかし、私ってこのまま自立できずに終わっちゃうのかな。子供の頃からいつも母に離れずにくっついて、水商売の仕事に就いた3年間だけ一人暮らしをしたけど、結局はまた家に戻って、母に甘えているような状態になってる。まぁ、私が親離れできていなければ、母も子離れできていない気もするけどね。

以前にも何度か書いたけど、私は本当に頼りないと言うか、自立心も何も無いと言うか…。別にホルモン剤の服用とは関係なく、それ以前からずっとそう。だから男性としては致命的だよ。もし私が女性だったら、早々と好きな男性をみつけて、くっついて頼ってるというか依存してるだろうネ。でも私は男性だぞ。「女性だったら」は所詮、夢物語。だから私はもう人生詰んでる。

母は、姉については何も心配いらないとよく言う。まあしっかり自立してるもんなぁ。あんたが心配だ!っていつも言われるけど、そんな私のほうが可愛いと母が言っていた、と親戚のおばちゃんが教えてくれたのだった。

母からしたら心配と可愛さが半々ずつといったところなんだろうね。将来どうなるのか見通しすらつかないし、性別違和にうつ病血栓症とめちゃくちゃだし、でもいつも側にいて、私が精神面で多少なりとも依存しているのも分かっているのだろうし。それに姉より私のほうが圧倒的に甘え上手だもんな。上手って言うより本当に甘えてるだけだけど。

尾木ママとかいう人から見たら、私たちは、それはそれは超絶に気持ちが悪い母子なのだろうね。まあオカマキャラ演じてる日教組のおじいさんに言われたくもないけど。もうそんなに長く生きるつもりの無い人間のすることだ、大目に見てやってくださいって所かな。

ともあれ、私はもうこの先ひとりで生きていく自信は無いよ。誰かに依存しないと生きていけないし、うつ病も性別違和も苦しいし。このまま実家暮らしで人生終わる。誰かと付き合うのも面倒だしね。基本的に全てが面倒だもん。だからつい、お酒に頼っちゃうんだけど、悪いループにはまってるなぁ。

はぁ、女性に生まれたかった。。。。。真剣に女性に生まれたかった!!安楽死法案はやく。今夜はデパスだけで我慢する。

広告を非表示にする