読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

性同一性障害という幻にしがみつくのは もうやめた

性別違和 性同一性障害

今日はなんか気分が重い。散歩に行って、ついでに銀行でプレマリンの代金を入金してきた。ま、いきなり状態が良くはならないか。パニックも全然治ってないし。

最近、何をするのも面倒くさい。人に会うことが面倒くさい。連絡するのも返事も面倒くさい。ホルモン剤を分割するのも、サプリを飲むのも、ご飯を食べるのも、何もかもが面倒くさい。

自分が性同一性障害だとか、そんなことも面倒くさくてどうでもいい。GIDを名乗れば、性別の不一致による苦しみが消えるというわけでもないし。診断書をかざせば魔法で女性の身体になるわけでもないしさ。パスしたからって女性の仲間になれるものでもない。どうせ私は珍獣の一種なんだよ。

昨日、ホルモン剤のことをちょっと調べたくて検索してた。久しぶりに恐ろしいものを見た。男性が、ホルモン剤の服用によって、男性でも女性でもない何かに変化していく様子を、自撮りした画像を大量に載せて、自分でコメントまでつけてサイトで公開していた。

ホルモン剤だけでパスできる姿に変化できる人はそう多くはないだろうから、姿かたちについては別にどうだっていいんだけど。どうして、その容姿で、そんなに自信に満ち溢れた表情で写真を撮って公開できるんだろう。どうして、似合いもしない女装姿を堂々と公開できるのだろう。どうして、そんなに自己顕示欲が強いのだろう。

私は、人から可愛いと言われようとも、自分の容姿には自信が持てないよ。男性に見えない男性、偽者の女性。いったい自分は何者なのだろう。だから目立たないように静かに生きてる。自信も無ければ目立ちたくも無い。

私は、GIDLGBTのような性的マイノリティーという枠に入れて欲しくない。最近、こういう人たちの考え方や生き方が何だか理解できない。もちろん、ちゃんとした本当のGIDの人はいるよ。でもやっぱり少ない…。なんか男性的だったり攻撃的で声が大きくて変な人たちが多いなって思った。SRSしない人はGIDじゃないとか決め付けられても。。色々と見ていて、自分がGIDだとか、そんな気持ちも何もなくなっちゃった。どうでもいいやーって。それに、そういう人たちのほうが目立っちゃうしね。

そうそう、前に、友達の紹介で自称GIDに会ったことがあるんだ。でも、ガンダムとかエヴァンゲリオンとかパソコンの組み立てとか、そんな話ばかりしてくるから話についていけなかった。どれもこれも興味ないもん。私は別に少女趣味はないけど、かと言って男の人が好みそうな趣味を持ってるわけでもないよ。それだったら学校で男子と話が合って、友達の一人や二人はできただろうし。

ネット上の自称GIDの人たちも、意外とそんな話題で盛り上がってたりするんだなって。多分GIDではないと思うけど、まあそんなこと、もうどうでもいいいよ。それと診断書なんてものは、もはや証明ですらないと私は思ってる。あ、ここのサイト、すごく参考になるよ。

私は、自分の苦しみが緩和できるのであれば何だっていいよ。奇人変人。バケモノ。似非人間。性同一性障害?なにそれ。何でもいいから楽になりたい。そんだけ。

広告を非表示にする