読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

綺麗な身体をしてるだろ? でも実はそいつは男だ

性別違和 性同一性障害

2時間くらいお風呂に入ってた。明日は脚を見られるだろうからムダ毛を久しぶりに処理して、酒粕パックしてヨーグルトトリートメントをしたまま湯船に浸かって…気がついたら寝てた;

風呂上り、父が「どれくらい腫れているか見せてみろ」と脚を見ようとしてくるので、うわ駄目だめダメ、ヤダ絶対にやだ!とめちゃくちゃ拒絶してしまった。自分の身体を誰かに見せるの本当に嫌。親でも嫌だ。脚だけであっても嫌なんだよ。男の身体ということが嫌で自信が持てなくて。。子供の頃からだし、これはSRSやっても変わらないんじゃないかなって、ずっと思ってる。

パスできてる私がこうなのだから、まだパスできていない人やパス自体が無理そうな人の、自身の身体への嫌悪感というのは相当なものじゃないかなって思うよ。GIDにも程度があるだろうから、あまり気にしない人も勿論いるだろうけど。そうではない人の場合は生き地獄だよね。苦しいと思うよ。

他の障害や病気などで悩んでいる人の苦しみは分からないけど、GIDのこういう悩みは本当によく分かる。前にも書いた、SRSをして後悔したという人のブログでも、私みたいに直接的には書いていないけど、文章の所々で男性的な身体への嫌悪が伝わってくるもん。

でも、何をしたってどうやったって、嫌で仕方なくても、男性の身体という呪縛からは逃れられないんだよね。。どうやったら自分の身体を受け入れられるようになるのだろう。人によって答えは違うかな。まあ答えなんて無いのが答えなのだろうけど。だからみんな苦しんでいるのだろうし。

…全然関係ないけど今日は気持ちがふらふらしちゃってます。デパスでふらふらとか、そういうのではなくて。テレビで女性を見ただけでも、女性として生まれて化粧を楽しんでおしゃれを楽しんで、いいなぁ…って、そう思っている内に気持ちがどんどん下降してゆくのです。こういうとき、何と言うかやり場の無い悲しみというか、そんな気持ちに襲われる。ずっとずっと心の中が揺れたまま。デパスとお酒に頼りたくなる気持ち、ちょっとは分かるでしょ?明日は病院、男の先生に脚を触られに行ってくる。あーやだやだ。

広告を非表示にする