読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

自分の身体が男の身体だという事実が、嫌で嫌で本当に嫌なんだよ!

性別違和 性同一性障害

今日は動けるよ。朝早く散歩に行ってきた。公園に行ったら禿げたお爺さんが隅っこで立ちしょん便をしていた…。ああいうことする人、初めて見たよ。かけられた芝も可哀想に。。朝から気持ち悪い物を見てしまった;

家に帰ると珍しく父が電話で誰かと喋ってる。父の甥っ子に第一子が誕生したとか何とか云々。私も小学生の頃に何度か会った事があるけど付き合いは一切無い。同い年だったな。26にもなれば結婚して子供がいるくらい普通かぁ。。何にしても他人の幸せ報告なんか聞きたくない。

あんたも結婚でなくても、パートナーでいいから相手見つけてくれたら安心なんだけどね。女の人が駄目なら男の人と付き合ってもいいじゃない。…って母よ、何を言い出すんだ。もう恋愛とか結婚なんかどうだっていいよ、と言って部屋に逃げてきた。

本音は…どうだってよくない。人恋しくて仕方ない。人一倍、恋愛体質なんだから。。でも女性との恋愛ができないのはもう分かってる。どうやっても無理だ。

一番現実的なルートは、あのままジェンダークリニックに通い続けて、性別適合手術→戸籍変更→男性と恋愛だったのだろう、と今になって思う。

ただ私はどうしても自分の、この男の身体が好きになれないんだ。。幼少期から物凄く嫌悪してた。子供の頃から自分で自分の身体を見たくなかったもん。自分の身体が嫌いで傷つけた自傷跡もあるし、夢の中で自分の身体をチェーンソーで解体しようとするくらいだよ。

その身体を手術で女性にしたら、この凄まじい嫌悪って消えるかなぁ。それとも、やっぱり100%女性ではない身体に、どこか微かに男を感じてしまって、結局は嫌悪を抱えたまま生きていくことになるのか。後者だったら嫌だよ、だからそこまで進む覚悟が持てなかったんだよ。

性別適合手術を受けた人たちは、自分の身体のことはどう思っているのだろう。その辺りのことを書いてあるブログとかHPって殆どないもんなぁ。。1つだけ、手術して後悔したという人のブログがあったけどね。手術しても結局は男性の身体と変わらなくて、男性として生きているというブログ主の意見は、とても考えさせられたよ。

それともうひとつ。男性との恋愛のこと。私は同性愛者ではないから、男性の私を好きになってくれる男性とは、やっぱり付き合いたくないよ。同性愛者の人が見ていたらごめん、別に同性愛を軽蔑してるわけじゃないよ。

ノーマルの男性とだったら恋愛してみたいなぁ。つまり私を女性とみなしてくれる人だ。ということは最低限でも性別適合手術は必須ということ。ということは現状どうしようもない。

それと男性として生まれてしまったからかな、ノーマル男性との恋愛を考えた場合でも、時として拒否感が出ることがある。何だろ、本能的に嫌だっていうサインが出る時がある。だから自分でももう何だかよくわかんないよ。

んー…つまり、私の心は女性であると理解してくれて、女性みたいな甘え方をすることを受け入れてくれて、肉体関係は一切無しでOKという女性を探せばいいんだ!って、いるかそんな人。

というか、それ以前に病んでる状態を何とかしないと。恋愛どころじゃない。でも恋愛したい。ううう、寂しいよう。。

広告を非表示にする