読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

女性ホルモン剤を服用してから感情の抑制が難しくなった

昨日は大変だった~。人が多く行き交う駅の近くで、半泣き状態でどこかに立ち去ろうとする私と、それを止める母。人が見たら何だと思うよねー。。

何があったのかは書かないけど、父が悪いんです。感情が抑えられず家を飛び出して、それを母が必死に止めに来た。

だから死ぬつもりなんか無いって!放って置いて欲しい。でも母は私が突発的に事を起こすのを心配している。

人がいっぱいいるのに涙が出てくる。説得されて家に連れ戻された。いい歳して何をやってるのだろう。

女性ホルモン剤を服用するまで、泣くなんてことはしなかった。

小学校5年の時に、例の如くいじめられて、下半身すっぽんぽんにされて、あまりの屈辱感にそのままの状態で大泣きした。

それ以来、何をされようが何があろうが泣くことをしなくなった。泣きたくなっても耐えて涙は流さなかった。

ところが、女性ホルモン剤を服用し始めてからはガラっと変わった。この程度で泣くものか、と心の中では思っていても勝手に涙が出てくる。

自分の意に反して涙が出てきてしまうと、あとは感情が“わぁー”っとなって、抑えがきかず、もうひたすら泣くことしか出来ない。

女性が感情的になりやすいっていうのは分かる気がするなぁ。

女性ホルモン剤を服用してからと言うもの、感情の抑制やコントロールがとても難しくなった。

ホルモン剤を服用していなかった頃は、何があっても意外と冷静に受け止められていた。

心の中は女性ではあっても、男性で生まれてきた以上、精神面は女性より強かったと思う。

それが今はだめなんだ。耐えることに弱くなった。コップの水があっという間に満ちてきて、一旦溢れ出すともうダメ。そんな感じ。

だから誰かに守って欲しい、頼りたい、甘えたいって強く思うようになったのかもしれないね。自分が精神的に凄く弱くなったことを自覚してるし。

ん、、それらはどちらかというと元からかな。でも今はより、その欲求が強くなってる。とことん弱くなった証拠かも。

ホルモン剤によって心が病みやすくなるのも確かだよ。

ここまでブログを読んでもらえたら分かると思う。何せ精神面が弱くなるのだから病むよ。

私なんて、元から病んでるのに病み具合が悪化しちゃったし。ホルモン剤なんて安易に服用しちゃ駄目。人によっては廃人と化してしまう。廃人だからこそ警告させてもらうよ。

はぁ。。心の拠り所といえる存在がいない私にとって、その苦しみから逃れるには薬に依存するしかない。

昨晩はお酒とデパスたくさん飲んだ。気が付いたらエアコンつけっ放しで朝を迎えた。

今日は1日薬が残ってふらふら。それで散歩しに行ってるからすごい。そのまま目が覚めずに逝けたらどれだけ幸せだったろうか。