読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

女装したおじさんを見て やはり容姿は重要だと痛感した

暖かいな~久しぶりにマフラー手袋なしで外出できる。予約した心療内科へ向かう。途中、近所では知られた女装おじさんに遭遇。年齢50歳半ばくらいかな?髪はおかっぱ、いつも女性物の服を着てスカートを履いている。肌は年齢相応の男性らしく汚くて浅黒い感じで全く女性には見えない。

あの人、頭おかしいのかしらね。と近所のおばさんが言ってた。お、おう…私も一歩間違えたらそう言われていたのかも。。本当に頭がおかしい人なのかもしれない。でも、もしかしたら本当は性同一性障害なのかもしれないよ。

一昔前の時代に性別違和を持って生まれた人は大変だったと思うよ。性同一性障害なんてみんな(当事者ですら)知らなかっただろうし、一律でオカマとか女装癖とか変態扱いされていたのだろうし。ジェンダークリニックもない。ホルモン剤個人輸入すら困難。精神科で性別違和の相談ていうのもかなり勇気がいる。行動力の無い私だったら間違いなく気が狂って頭おかしい人になってる。何も無かった時代に自分の力で自分を変えたカルーセル姉さんは凄いよ、尊敬する。

だから女装おじさんを見ると、何だかそんな経緯は無いのだろうかと勘ぐってしまう。女装タレントみたいに似合いもしない女装を楽しんでいる感じはない。感情が無い感じ。無表情で歩いている。というかスネ毛は剃ってほしい。何だか病んでる感じもするし、性別違和をこじらせた男性の末路とかじゃないだろうな…。単に女装家とか自己女性化愛好症だったらそれでいいんだけど。

でも普通のおじさんが女装していると頭がおかしい人扱いか。私だって結構スレスレというか思い切りユニセックスな格好している時あるけど、私だと一応可愛いで済まされるとか。何だか複雑な気分だよ。世の中は結局容姿と若さが重要ってことか。。ん、私もそろそろ若い子からしたらおじさんかな?

そう考えると、やっぱり長生きなんてしたくないなって思うよ。私だって、今は可愛いだ何だと持てはやされたりするけど、あと10年もしたら間違いなく容姿は劣化してくる。その時に正気でいられるだろうか?無理だ。

性別違和で悩みまくって病んでいる私が何とか生きていられるのはデパスとかの薬の力より、容姿に救われている面が大きいんだよ。可愛いねって言われたり女性みたいだねって言われたりすると、一時的であれ気分が少しだけでも前向きになれる。

SRS(性別適合手術)を受けた人の4割ほどが病んだか自殺だったか、そんなデータがあるのも多分に容姿の問題が大きいと思う。SRSで容姿なんかどうにもならないもの。それに男性にしか見えない元男性なんか、誰が相手にしてくれる?まれに物好きもいるかもね。でも元男性と言うだけでも大きなマイナスポイントなのに、そこから一般女性よりも容姿性格で勝らないと、ノーマルの男性なんかには振り向いてもらえないよ。

恋愛に興味が無いなら別だけど、やっぱりMTFなら女性として男性と恋愛したい人は多いはず。私だって本音はそうだよ!自分にち○こ付いてる以上は嫌だけど。とにかくSRS後に容姿の面で絶望して病んだり命を絶ってしまう人は実は結構いるのではないだろうか。

その点、私は恵まれていると思う。だからこそ劣化したら同じく絶望を抱えると思う。ますます病んだ状態で廃人同然で生き続けるか。あるいは自ら命を絶つか。何にしても長く生きても30代で人生を終えたい。老いと劣化は怖い。綺麗なまま死にたい。それは親にも言ってある。

で、心療内科デパスパキシル出してくれた。さすがネットで「簡単に薬を出してくれる」と評判の病院。まあパニックのことも言ってあるからね。スルピリドを飲んでることは言わない。やっぱ言えないよ。あと相変わらず副作用で胸が痛いです;

広告を非表示にする