読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

女性ホルモン剤の副作用による重度の冷え性、冷え性って本当につらいんだよ

世間様は暖かいと仰っているみたいだけど寒い。手や指先は氷のように冷たいし、やっぱり爪の色は紫色だし(天然マニキュア状態;)身体がまるで雪男みたいな冷たさ。指先は思うように動かせない。物凄くつらい。何かをする気力さえ失せる。冷え性の女性が寒いつらいと言う気持ちは、ここ数年本当によくわかる。

ホルモン剤を服用し始めてから冷え性は年々酷さの度合いが増している。プレマリン1.25mg×3tbの頃はこんなにならなかった。リノラルとシテロンの大量服用から一気に冷え性が悪化した。

服用前、夏場のクーラー設定温度は21~23℃なんてのが普通だったのに、いつ頃からか夏は28℃に設定したりつけない日が多くなった。代わりに冬の暖房は24~25℃と、かなり高めに設定するようになった。じゃないと寒さに耐えられなくなった。

食べ物の面でも変わった。冬に冷たいアイスとか平気だったのに今はもう完全に無理。夏でもアイスが苦手になった。今年の夏はアイスを一切食べなかった。飲み物は夏でも温かいものメイン。冬場は暖かい物以外は口に出来なくなった。

重度の冷え性って本当につらいんだよ。でもなかなか理解してもらえない。カイロで温めても運動しても冷たい身体は冷たいまま。気合や根性でどうにかなるものじゃない。気分的にも重くなるし行動力もガタっと落ちる。

そんな重度冷え性の私が昼過ぎ、体力作りと、うつにも良いからと散歩してきた。駅前は人だらけ。その人だらけの前でカラスのフンが見事にヒット。髪の毛とズボンが大量のカラスのフンで汚れる。人生これで少しは運でもつきますかね。。

広告を非表示にする