読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

ぼくの人生には第2章がない?私なんて第1章すら無いんだけど

今日も気だるくて憂鬱で素敵な朝。1ヶ月ぶりくらいに顔のうぶ毛を剃る。有難い事に髭は無いに等しい。

レーザー脱毛は足と脇だけ。薄い体質なのは親に感謝してる。その分、生命力も薄いけどね。男性ホルモンが濃い人って、活発なイメージがあるもんね。

その他のムダ毛は、抗男性ホルモン剤アンドロキュアーの影響か、まるで無かったかの様に消えたよ。

抗男性ホルモン剤や女性ホルモン剤で髭や体毛が薄くなることはない、というのが定説かもしれないけど、私の場合は薄くというか消えた。生えても来ない。体質によるってことかもね。

まあ、その男らしからぬ体質のおかげで色々と性的ないじめは受けたけどね。

「お医者さんごっこ」ていう、大人の変態が考えそうな内容の性的いたずらを小学生(注:高学年です)がやってたんだよ。男の煩悩って凄いね。

これは実話です。いじめっ子くんの家に連れて行かれて、床に寝かされる。

「今から診察します」と言って、服をめくられて胸やら体中を触られたりしました。あんまり詳しく思い出したくない。

しかし、毎度つまらない1日。無職ニートなんて面白くも何もないよ。かと言って、何にも興味が持てない。ネットも興味ない。人様のブログを見ることもない。

確かブログって、他のブログと交流してアクセス数増やすんだっけ。そんなの面倒だし、気分的にしんどいよ。挨拶なんてうざい。

だから、アメブロの頃から超過疎ブログ。どうせここも誰も見ていない。思ったことを好きに書きなぐって、暇をつぶせて、気分を晴らせたらそれでいいや。

私の人生のシナリオは既に完結している。追加シナリオもない。既にオワコン。今を生きるんじゃない、生かされているだけ。

お酒なんて不味いし嫌いだけど、立派な現実逃避アイテム。あとデパス。これがあれば気分は少し楽。

我が糞人生、もうどうにでもなりやがれ。散々苦しんできたのだから、次はきちんと女性に転生させてください。