読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

苦しい苦しい、生きてるのが本当に苦しい

今日も、何もしないまま夜になった。

無職ニートに成り果てて、もう何年何ヶ月経つのだろう。大学中退後と似たような生活を送っている。

気分が激しく上下して、自傷行為に逃げて、食事もロクに食べず、何にも興味をもてない。

体重も落ちた。以前に増して生きる気力に乏しくなった。何で自分が生きているのか、理由すらわからない。

親には、働くより先に病院に行って治療を受けるように言われた。

「親より先に死んだら絶対に駄目だよ」と、頻繁に母に言われるようになった。

死にますなんて言ってないけど、そんな感じに見えるのか。確かに、楽にあの世に行けるのなら、もう人生を終えたい。

うつ病なんてどうでもいい。性別の問題なんとかしたい。どうすれば解決できる?

いっそSRS(性別適合手術)をして戸籍を変える?少しは状況が改善されるかも?なんて思うことはあっても、やっぱり何か違うと思ってしまう。拒絶反応が出てしまう。

確か、SRSをした人の4割?が自殺しているというデータがあったと思う。

SRSが必ずしも性同一性障害の人のゴールではないことが、数字の上でも現れているんだ。

SRSをして女性になったとして、自分の性格的に、本物の女性に劣等感を抱いて生きていくことになるのは目に見えている。

大体、無職ニートの私に費用なんか用意できないし。実家暮らしだから2年もバイトを頑張れば貯められるだろうけど。

それならここまで育ててもらった親に金を返して、可能なら一部はディグニタスで安楽死させてもらう費用にでも使ったほうが有意義だと思える。

クリスマスが近いし、みんな楽しそうだね。なんかムカつく。。

今日は気分の落ち込みが激しい。。私の苦しみなんて誰も分かりはしない。私はなんだ、前世が相当の悪人だったか?

どうでもいいや。ラム酒デパスを飲もう。ふわーっと気持ちよくなって嫌なことなんか全部吹っ飛ぶ。それが今の私の唯一の幸せ。