読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴書いてるだけ

女性ホルモン剤を飲んで劇的に容姿が変化した時の話

性別違和 女性ホルモン剤

ジェンダークリニックに通っていた時はプレマリンを処方してもらっていたが、通うのを止めた後、私は個人輸入業者から女性ホルモン剤を購入し始めた。自分が抱える悩みが解決できないものであると分かった以上、長生きなんかしたくないと身体を壊す覚悟をした私は、リノラル(0.05mg×10tb/day)とシテロン(50mg×5tb/day)を大量に常飲した。

元々が中性的な容姿だった為か、半年もしないうちに劇的に女性っぽい顔に変化した。肌はめちゃくちゃ白くなった。ゴワっとした硬い髪の毛が細くサラッとした感じになった。髪が細くなった分、水に濡れると分け目とか地肌が見える(はげじゃないよん)。あと男性用ワックス塗ってもふにゃ~っとなる。コシが無くなった。その代わりにサラッとなったけど、どっちがいいのやら。

副作用も勿論出た。胸が半年ほど痛くなって少しずつ膨らんだ。乳首が黒くなった(トレチノイン&ハイドロキノンでピンクに戻ったよ)。ふくらはぎが頻繁に攣るようになった。酷い時は1日に2回攣った。

それから寒さに耐え難くなるほどの酷い冷え性になった。女性並みの酷い便秘にもなった。酷い乾燥肌にもなり顔から白い粉が吹きまくった。爪がかなりモロくなってすぐに欠けるようになった。涙もろくなった。精神的に弱くなった。男性の臭い(男くさい臭い)が苦手になった。自分の体臭は消えた。元から弱かった性欲が枯れ果てた。おちんちんは付いているだけの存在になった。オナニーという空しい行為なんて2年以上してない。副作用の殆どは今でも度合いが酷くなりながら現在進行中。

母親が、近所の人たちから「息子さん女の子みたい」とよく言われる、と言っていた。それくらい、自分でも女にしか見えないくらいに女顔になった。ホルモン剤の効果は、私には整形手術など必要が無いほどの変化をもたらした。

私が性別違和で苦しんでいることや、ジェンクリに通ったことは、両親しか知らない。姉には一切黙っていた。男性的でがさつな性格の姉とは気が合っていなかったし、普段から大人しくて女々しい性格の私に対して、姉は良い感情は持っていなかったと思う。だから言いたくなかった。

だが、日々じわじわ変化していく弟の容姿を見て、姉は勘付いていたらしい。そりゃそうか。ある時、姉は私に「あんた女になりたいの?薬飲んでる?」と、ストレートに聞いてきた。焦った。姉のことは心底苦手だ。気が合わなくてロクに口も利かない最悪の姉弟仲なのにそんなこと言われて、どう対応すればいいんだ?大体、女になりたい訳じゃない。擬似的な女になるくらいなら中性でいい。

「悩んでるなら話聞くよ」と言ってくれたけど、「うるさい!女になんかなりたい訳ないだろ!」と、思い切り怒鳴ってしまった。物が飛び交うほどの大喧嘩になった。その日以来、姉はホルモン剤をやってるニューハーフタレントなどがテレビに出るたびに「男の癖にキモい奴ら」と私を揶揄するかのように批判するようになった。

で、女になりたいっていう感覚は、やっぱり私にはよく分からないよ。どうやったら本当の意味で女性になれる?子供も産める本物の女性になれる?単に男性器を取って擬似女性器を作りました、では納得できない。人によって考え方は違うから、それがゴールだと納得できている人は、それでいいと思う。私は納得できないんだよ。だからゴールが見えない。というか無い。

ああもう自分自身が面倒臭いな。手術で納得してたら、それはそれで前向きに生きられたのかもしれないのに私は馬鹿だよ。ただ単に女性に生まれて普通に男性と恋愛して普通の幸せな家庭が欲しかった。ただそれだけのことだけど100%無理なのが悲しい。

広告を非表示にする