読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

生き物を、自分の手で殺してしまった過去

f:id:anzuyuzu:20170503022249p:plain

ただ今、少しずつ、過去記事の修正作業やってまーす。地道に頑張りますので、生暖かく見守ってください。

 

今日は母と出かけてきました。私は心療内科。母は鍼灸院。いつも通りの薬が処方されて、状態を聞かれて終わり。もう薬いらない。そろそろドロップアウトしたいかも。

終わって母と合流。少しショップモールを回っていった。ペットショップ。命を安易に売っている感じがして、あまり行きたくない・・・

でも可愛いなぁ。インコもハムちゃんも、モルモットも。でも飼う自信がない。責任を持てるほどの精神的な余裕は、まだ無い気がする。

そういえば、私は昔、インコを殺してしまったことがあったよ。小3の頃だったかな。

可愛がっていた手乗りセキセイインコを綺麗にしてあげようと、暴れるのを無理やりお湯で洗った。そしたら、気がついたら動かなくなった。

父は仕事、母は出かけていて、私ひとりだった。母が帰ってきて正直に話した。母は怒らなかった。

自分のしたことが、どんなことなのか分かった?って問われて、泣きながら「ごめんなさい」って、ひたすら謝っていた気がする。

生き物の命を奪う、それがどんなことなのか。動かなくなったインコを見て、物凄く怖かったよ。罪悪感というものを、初めて感じた瞬間だったのかもしれない。

その後。再びインコを、今度は番いで飼うことになって、卵を産んで雛も孵ったんです。雛から育てて大きくなってきたから、もう本当に可愛くて。でも悲劇が起きた。

朝、庭の雨よけに鳥かごをぶら下げていたら、インコの凄い鳴き声が聞こえたんです。見たら、猫が鳥かごにぶら下がっていて、雛ちゃんの頭に爪を引っ掛けていた。

慌てて出て行ったら、一気に引き千切って、頭部だけ持って逃げて行きました。雛ちゃんの胴体が籠に思い切り食い込んで、血まみれで、インコといえども凄惨過ぎる状態だった。

あまりのショックで、当日、学校を休んでしまった。それからしばらく、野良猫か飼い猫か分からないけど、道端で猫を見たら、憎くて仕方がなかったよ。

もう15年くらい前のことだから、今はにゃんこも普通に見られるようになったけど、それでも心からは好きになれないのは、どうしてもトラウマが残っているから。

って、気がついたら2:30AMだ。さすがに眠い、ねよう・・・。

広告を非表示にする

ELPって、結構需要があるのかなー

姉が2日間だけやってきて帰りました。嵐のようにやってきて、嵐のように去っていきました;

作った料理が美味しかったらしくて、元の味に戻っていると言われたよ。味がよく分からなかった昨年末と違って、気が付いたら味覚が戻ってきたからね。結局、何だったんだろね。うつ病が影響って言われたけど、単なる亜鉛不足だったりして。

うつ状態が酷かった頃って食事が酷くて、食べないことも度々あった。だけど今は、血液サラサラの食事を徹底するようになって、結果的に色んな栄養を摂取できている。ある意味、血栓症のおかげでとても健康的になっていると思うよ。

うつ病自体は、まだ完治には程遠い感じ。日によって気分が上がったり下がったりするから。

でも、母の協力があるし、多分、父の理解もあるから、気分的に焦らなくてもいいので助かってる。ひとり暮らしだったり、理解がない親の場合、働かないと!って焦ると思うよ。

だから、落ち込んでも結構気楽なんです。前みたいに、自分の居場所がないって感じることがないもの。

その分、負の感情・エネルギーが減った。ブログを始めた当時は、負の感情が凄くて、それがブログを書く原動力になっていた訳です。不満や攻撃対象が、いっぱいあったからね。

でも最近は、PCの前に座って、えーと、何を書いたらいいんだろう。って、こんな感じが多い。負の感情を発散させる必要性がなくなったから。

だから、書きたいときに書くくらいの、のんびりペースでもいいかなって思った。それから、血栓症の人間がホルモン剤の服用を続けたらどうなるのか。それの情報提供だよね。

それと、アクセス解析の「アクセス先」を見ると、いつ見ても必ず“ELP”が一定のパーセンテージで入っているのです;

f:id:anzuyuzu:20170501233547p:plain

これって、去年12月にちょっとだけ書いた、エマーソン・レイク&パウエルの記事だよね?もう消したけど、ELパウエルのブートレッグについて書いた記事だった。

当時は、性同一性障害のこと以外にも、集めたブートレッグのことを書こうかなって思ったのです。あと、こっそりブート音源をアップロードしてたっけ。

海外のブログって、ブートレッグの音源をアップしている人が多いよね。Bloggerとか。それで、もう聴かなくなったし、私もアップしてみよーって思ったんだよ。

でも、ジャンルをひとつに絞ったほうがいいかなと思って止めた。あれから5ヶ月が経っても、まだ検索で辿りつく方が多いのはビックリしてます。

需要があるなら、考えようかなぁ・・・。どうせ、時間はたっぷりあるもんね。でも、ZEPやフロイドのTARANTURA盤とか、もう売っちゃったけど。

それと、過去記事の修正作業と。結構膨大で、何気に大変そう。でも頑張らない程度に頑張ります。

広告を非表示にする

自分のブログについて思うこと

去年の12月からブログを始めて、気が付いたらもう5月。

当時は、自分のことから色々なこと全てに嫌気が差しているような病みっぷりで、相当に自虐的なことを書いたり、他の性同一性障害の人たちに対して、悪口みたいなことまで書いていたような気がする。攻撃的で、支離滅裂な内容が多かったと思う。

誰かに見てもらうことを意識していた訳でもないので、カテゴリ分けも適当で、かなり雑にやってきたと思います。

ブログを始めた頃と比べて、私の精神状態は、すっかり落ち着いてきた(と思う)。冷静に物事を考えられるようになってきて、ふと思ったのです。

偶然、ここを見てしまった性同一性障害の人がいたとしたら、気を悪くさせたり、傷つけたりしていないかな、って思った。

例えば、化粧をする、女性の衣服を着る、こういうことに対して批判的に書いた。当時はそう思っていたのだろうし、一方で、どこか嫉妬心もあったのかもしれない。

他の性同一性障害の人のブログの内容を、暗に批判したこともあったし、とにかく、何かと批判的なことを書いていたと思う。人の多様性を、認めることが出来なかった。

たった4,5ヶ月前のことではあるけど、あの当時は気分がいつも最悪で、心が荒れていた。生きていることが苦しかったし、何も楽しくなかった。

前向きに生きている性同一性障害の人たちだって、きっと裏ではつらい思いを抱えているはずなのに、私は、それを理解もせずに、ただ感情に任せて叩いた。きっと、面白くなかったんだよ。

だから、過去の記事を大幅に訂正したり、一部は削除しないといけないって思った。

このブログは、アクセス数は少ないと思う。はてなの無料アクセス解析で少ないからね。だけど、少ないアクセス数のうち、全体の9割以上が検索流入なんです。はてなからのアクセスは、2%程度みたい。

性同一性障害のことを調べて辿り着いて、見た人を傷つけたくないんです。昔の自分が、変な女装中年男性たちのブログやHPに辿り着いて、嫌な思いをしたのと同じことで。

なので、GWにちょっと頑張ろうかなって思っています。別にGWじゃなくても、考えたら年中GWなんだけどネ;


ところで、アマゾンで購入した綿布晒というサラシをブラ代わりに巻いてみたんですけど。巻き方の解説をしているサイトを見て試してみたけど、うまく巻けない。

f:id:anzuyuzu:20170428221129p:plain
なんか脱ぎたてのフンドシみたいで汚らしくてごめん;

でも肌触りは気持ちいいよ。なんとか夏までに巻き方を習得しよう。母が「手伝ってあげよう」って、さわる気満々で言ってきたのが何気にむかつくー。。。

広告を非表示にする

貧しくても、必ず花や植物を飾りなさい

f:id:anzuyuzu:20170427205801p:plain

生クリーム、ではなく。ミネラルウォーターで溶いた酒粕だよん。寝る前に、顔にこれを塗って、ラップで乾燥しないように軽く顔にふたをして寝ます。つまり酒粕パックです。お風呂でパックしないときは、寝る前にパックして、そのままで寝るのです。

そんなことをして、寝返りをうったときに布団が・・・と思うでしょ?でも私は寝たらピクリとも動かずに朝まで寝ていられるのです。凄いでしょー。

これをやると、翌朝、肌がとても白くなって、もちもちの肌になるよ。夏場は毎日やります。日中、紫外線を沢山浴びてるから、夜にきちんとリセットしないと将来シミになっちゃうからね。

面倒くさいという方は、トラネキサム酸+L-システイン+ビタミンCだけでも効果的だと思うよ。間違ってもキミ○ホワイトとか買っちゃだめだよ。ああいうの効果ないから。


さて今日は、母と買い物に行って、ちょっとだけ花の苗を買ってきました。うちの家は、庭も家の中も花だらけでございまして;

まだ学生の頃に、母に言われたことがあるのですよ。どれだけ経済的に貧しくても、家の中には少しでいいから必ず花や植物を飾りなさい、と。

花を飾ると、心が豊かになる。富で満たされるのとは違って、花は人間性をとても豊かにしてくれる。

これまた小学5年生くらいの頃だったかなあ。その頃の話なのですが。

例によって、私は植物図鑑を持って、ひとりで近所の公園にいた。そしたら、知らない男の子が声をかけてきたのです。

「君、ひとり?」「うん」「友達はいないの?」「うん」

こんな感じだったと思うけど、彼は「僕も友達がいない」と言って、それなら一緒に遊ぼうってなったのですネ。見ず知らずの人と仲良くなって遊ぶとか、ちびまる子ちゃんの話みたいだね。

何年生か聞いたら、私と同じ学年で、家も近所だった。ただし通っている学校が違って、彼は私学に通っていた。

今度うちに遊びにおいでよって誘われて、約束したんだけど、その場所が、私も時々お世話になっていた、すぐ近所の小さな総合病院だったんで「は?」ってなったよ。

聞いたら、その病院の院長の息子だった。たまに彼のお父さんに診てもらっていたのですがー。というか病院に住んでるの?と思ったけど、実際に病院の一角が住居になってたよ。

それで後日、遊びに行ったのだけど、病院と同じ感じだからか、家の中が薄暗いんだよ。置いてある物は高級品だと子供ながらに分かったよ。うちの物と全然違ってたもん。

でも、高そうなソファにテーブル、灰皿、絵画、あと忘れた。高級品ばかりだけど、なにか無機質で味気ない家だったよ。

何でだろうって思って考えたら、そうか、花や観葉植物が一切ないんだって思った。

だから数年後に母から、上で書いた言葉を聞いたとき、ふと、このことを思い出した。

ちなみに、私が一人暮らししたときは、ポトスやテーブルヤシを置いて、お金に余裕が出てきたら花を生けていたよ。

あと、ニンジンのヘタを水に浸して葉を生やしてた。今も家の台所でやってる。花や緑のない生活なんて気がおかしくなりそう。

さて、GWは過去の記事を地道に修正していこう。感情に任せてめちゃくちゃ書いてしまったものが多いからねー。いくらアクセス数が少ないとは言っても、恥ずかしい;

広告を非表示にする

幼馴染の女の子

f:id:anzuyuzu:20170426231921p:plain

錠剤を割るのは、実はかなり面倒な作業なのだ。ハサミでちょきちょき。大きさバラバラ。血栓になる前みたいに、割るなんてせずに豪快にがばーっと飲みたいなー。楽だし。

今日は、ゴールデンウィークを前に衣替えをしました。いよいよ薄着の季節。胸が目立つ。育てておいて目立つというのも変だけど。もうサラシは買ってあるから、Tシャツの季節になったらブラ代わりに巻いてみよう。

入れ替えも終わって、母とお茶(ルイボス略)を飲みながら話してた。またまた姉の結婚話。

姉の友達が、次々に結婚していってるからね。よく報告のハガキが届くもの。なんでうちの住所に届くのか謎だけど。

「○○ちゃんなんて、顔が大きくて不細工なのに早々と結婚して子供がいるのよ」 そうですかー。何気に他人様の容姿をでぃすっているんですが母よ。。

でも、聞いていたら、早くに結婚した人たちは皆、性格が可愛かったり女性的だったりするみたい。

そういうものだよ。顔が少々ぶちゃいくでも、性格が可愛かったらモテるもん。いくら綺麗でも、気がきつかったりプライドばかりが高いと、男の人は嫌がるよ。

だから私は絶対もてると思うんだけど・・・うん、何でもないんだ(泣泣


ちなみにですね、小学生の頃、1つ年下の幼馴染の女の子がいて、クミちゃんって名前(本名だけど大丈夫だよね)だけど、いつもクミちゃんに「大きくなったら絶対に結婚する」と言われていたのです。

すぐ近所だったのと、親同士が生協か何かで繋がっていて、家族ぐるみで仲が良かった。だから、両方の家族同士で一緒に潮干狩りに行ったり、結構色々と遊びに行ってたよ。

で、とにかくクミちゃんが私にベッタリだった。休日は、たまに一緒に遊んだりしてた。やっぱり草花を見たりしてたんですけどネー;

どうやらクラスの誰かに目撃されていたらしくて、「お前○年の女子と遊んでんだろ」と、余計にオカマ野郎と言われた。男子と女子が遊んだら駄目なのかい。

私は、クラスの女子からは嫌われていなくて、普通に会話もあった。6年のとき、告白されたことがあるんだよ。どっちつかずの曖昧な返事しちゃったけど。

そしたら次の日には、黒板に、ふたりは付き合ってるとかいっぱい書かれて、すぐに噂が広がったのですよ。

それを耳にしたクミちゃんが「あんずは私と結婚するって決まってる!」と、激怒してたらしい。親同士が繋がっているから、そういう情報が母を通じて入ってくるという;

でも、当の本人(私)は、そんなことより、いじめの問題を何とかして欲しかったけどね。

小学校の卒業と同時に、父の転勤で引っ越すことが決まって、それを聞いたクミちゃんはすごく泣いていたらしいのです。

そして私は、とても嬉しくて喜んでいた。だっていじめっ子と完全に縁が切れるから。まさか行く先で、また新たないじめが待っているとも知らずに。

引越しの前日にクミちゃん親子がうちに遊びに来て、クミちゃんに、落ち着いたら連絡して欲しいって言われた。

だから、引越しが済んだ後、住所と電話番号を手紙で知らせた。ネット(当時はADSLだっけ)も引いたから、メールしたり、電話したりしてたんです。

でも、1年くらいで互いに連絡も自然消滅したよ。そんなものですって!遠距離は難しいよ。中学生にして遠距離恋愛の難しさを体感した私。というか恋愛じゃないけど。多分、友達だ。

まあ、クミちゃんは今頃は結婚して幸せになっているでしょう。性格が可愛らしい子だったからモテるよ。

そして、まさか私が今話題のADSL、じゃないLGBTの仲間ではないけど、その類の生き物になっているとは、思いもしてないだろうね。

さあー、昨日寝てないから眠い。寝る。。

広告を非表示にする

母親になれない身体なんかいらない・・・

今日は、父に頼まれて市役所に行っていたのです。役所なんて久しぶり。前に来たときは、確か、非課税証明を取りにいったような。無職ニートですから;

で、対応した職員に「なんで働いてないのですか?」みたいなことを言われて、何も言い返せなくて気分がどよーんとしたのを覚えてます。

それと、この前にしてもらった血液検査の結果を、病院に取りに行ってきました。E2とテストステロンだけ、どうしても時間がかかるみたい。というか数日後には結果が出ていたけど取りに行ってなかった;

f:id:anzuyuzu:20170426020329p:plain

前回と比べてE2がだいぶ上がった。前はE2が15pg/mlくらいしかなかった。その頃はプロセキソールだけだったけど、今回はクリマラを貼って、NCノーム、プレモンを服し始めていたから、影響があったのかもね。

でも、私はホルモン暦7年になるから、この数値の上下はもうあまり関係がないと思う。大体3年で変化完了で、あとは維持するだけのことだからね。

それと、プレマリンのせいかなあ、胸というか先端がちょっと痛痒いのです。気のせいだったらいいけど。

で、なんでこんな深夜に更新してるのかと言いますと、今日は何だかしんどくて、病院から帰ってきたらぐったりしていたんです。

やっぱり気分の変調が激しいときがあって、今日は本当に気分が落ち込んでしまってました。

ちょっとだけララっちと電話で喋って、気分が少しだけ楽になったけど。こうなってしまうと、どうしても色々と考えては心が揺らいで落ちてしまう。

役所や病院、街中で目にする親子連れに気分が落ちる。いいなあ、お母さんになれるというのが、本当に羨ましい。

ほかの性同一性障害の人たちは、ブログを見る限りは、ひとりで強く生きている感じがする。

母親になってみたいとか、そんな気持ちはないような、そんな人たちが多い印象を受ける。

私はやっぱり、母親になってみたかった。スカートを履くよりも化粧をするよりも、子供を育ててみたかったよ・・・。

シングルマザーの友達と、短期間だけ暮らしていたとき(万が一を考えて記事消しました、ごめんなさい)、

友達に、本当に子供好きなんだね、可愛がり方が男と違う。って言われた。自分でもそう思った。可愛くて仕方なかった。

でも、なんにしても夢物語だから、だからそれが悲しくて仕方がない。自分の身体が大嫌いな一番の理由は、妊娠できないからだよ。子供が生めない身体なんかいらない。

はぁ・・・もういい加減、横になろうかな。目が覚めたら、気分が楽になっていたらいいな。。

広告を非表示にする

病み日記

何となく昔の日記を読み返していたよ。もう10年以上前、中学生の頃から書いてある。

03年11月2日(日)今日から日記をつけることにした。日記帳を埋め尽くす頃には幸せになっていたい。だって、可愛いねー。

なになに、深夜に必ず目が覚めて朝まで眠れない、孤独でつらい、自分の身体が大嫌い。つらいけど誰も話せる相手がいない。え、ええ・・・なんか病み日記だね。

わんこが偽妊娠になった。ホルモンバランスの崩れから来るそうな。私もバランスを崩してみたい。なにそれ;

母に髪を切ってもらった。女の子みたいな髪型にしてもらった。

・・・ん?06年12月、母に胸が出てきた?と言われた。確かに大きくなってきている気がする。

って書いてある。06年て高校1年だ。まだホルモン剤は服用していないのに?豆乳を飲みまくっていたけど、まさかそれ?うそー、全然記憶にないんだけど;

というか、毎日のように泣いていたみたい。中学の頃からこんな状態とは・・・読んでいて痛々しい。ジェンクリの先生、読んでどう思ったんだろう;

でも、考えたら、書いていることは今もそれほど大差がないような気がする。結局、性別違和の問題が解決できない限り、一生こうなんだろうね。

だから、専門家でもないのに勝手に判断するのもどうかとは思うけど、やっぱり私はうつ病ではないのではないかな、って思うんですよネ。

原因ははっきりしているもの。今だって、女性を見たら落ち込むよ。自分の身体のことを考えたら、涙が出てくるし、気分も酷く落ち込むよ。

今日だって、母に、ふくらはぎの状態がどうなのか見せろって言われて、頑なに拒否して逃げちゃったしね。

誰かに自分の身体を見せること、触られることが、どうしても苦手でダメなんです。自分の身体が男だって自覚してるから。自分の身体が大嫌いだもん。

ところで、前に書いたっけ、一時期ぐーんと上がっていたアクセス数が、いつの間にか超低空飛行で、そのままの状態です。はてなの無料解析で超低空ってことは、実際は超々低空かな?それこそ病み日記みたいな内容だから、偶然見た人は、すぐに引き返していくのでしょう;

だから、ごくごく一部の方がいつも読んでくれているのだと思います。いつも有難うです。

広告を非表示にする