読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性同一性障害+無職ニート

愚痴かいてるだけ

沖縄のはなし②

とりあえず記事を修正しました。記事全体が批判一色とか、修正不可能な記事だらけだったので、もう、どうしようもなくて消しました。あと恥ずかしい記事も消しました。疲れました~・・・。

ところで、沖縄ネタを引っ張ってしまうけど、沖縄でタクシーに乗ったとき、ちょっとむかつくことがありました。

「どこから来たの?」「ひとりで来たの?」「泊まるところはもう決めてあるの?」とか、何を言ってるのだろ、この運転手。って思っちゃったよ。

しかも、目的地とは関係のないところに勝手に案内されたりした。ここは食べ物が美味しいとか言って。

それで「どこか行きたいところがあったら、いつでも電話してきてよ、これ私個人の携帯番号だから」って、番号書いたメモをくれました。

友達に「運転手が~」って話してたら、「気をつけないと、沖縄のタクシー運転手は内地から来た女をナンパする奴がいるんだよ。あんず女と思われたんだね」って言ってた。帰りのときのタクシー運転手は普通の人だったよ。

ほかにも、道を歩いていたら声をかけられて、海ぶどうをくれたり、よく顔を出してた小さな売店のおばちゃんが、カキ氷とか、焼きそばとか、時には食材(豚肉とか野菜とかたくさん!)を無料でくれたり、なんだか色んなものをもらった。いいから持って行きなさい、って渡してくれた。

で、友達の家に持って帰ると、友達が「女に見えるからだよ、男だったらそんなことしてくれない。沖縄は離婚してひとりで生きている女の人が多いから、女の人同士の繋がりが強いよ」だそうです。

友達が越してきたときも、周りの女性たちが協力してくれたんだって。沖縄は男性のほうが怠け者が多いって言われてる、って友達が言っておりました。

ということは、もし私が男性だとバレたら、結構冷たい対応をされたのかな。考えたらこわー。

・・・って、別にメイクしていた訳でもないし、服装だって普通のTシャツと薄手のシャツだったけどね。胸も少しは出ていたのだろうけど、ペッタンコだし、よくバレなかったなぁ。。

 

その友達も結婚したから、また沖縄に行くことになったら、今度は宿を探さないといけなくなってしまった。

いいな、結婚。私だけ、余り物として、ひとり残されていきそうだよ。年齢的にも、そろそろ余り物感が・・・。

広告を非表示にする

傷心旅行で沖縄へ

昨日の記事は、ちょっと感情が爆発してしまいました。以前、性同一性障害に関するニュース記事のコメント欄に「性同一性障害なんて自己女性化愛好症と同じだろ」みたいなコメントがあって、それを見て、とても嫌な気持ちになったのです。

性同一性障害の人が、女性服を着たりスカートを履くのと、自己女性化愛好症の人のソレとは、意味が全く違うのです。自己女性化愛好症の人は、女装をしたり女性になった自分を想像して、性的な興奮を覚えるらしいのです。そういう人たちと同列に語られるのは悲しいです。そういう鬱憤が、溜まっていました。


しかし寒いね。日中、未だに冬服(セーター)を着ている私はおかしいのかな。なんだか沖縄に行きたい。徳島→沖縄コースで旅行したい。めちゃくちゃだけど。沖縄は大好き。暖かいし、のんびりしてるし。

BARを辞めて、何もしていない空白期間のとき、思い立って沖縄に行ったことがあるのです。恋人とも関係が終わって、新しいバイトもすぐに辞めてしまって、何をやってもうまく行かなくて、もう何もかも嫌になってしまって、それでいきなり旅立ちました。ある種、傷心旅行だった。

浦添市に友達が住んでいたから、彼女に連絡して、家に泊めてもらうことになった。沖縄に友達がいるなんて凄いでしょー、と言っても、彼女は東京から沖縄に移住した人だけどね。元々、狛江の人だったのです。沖縄に移住するのが夢だと言って、実際に移住してしまった。私や他の友達が引越しを手伝いました。

両親には「数日で帰ってくる」と言って、ネットで沖縄行きの飛行機のチケットを予約して、最低限の着替えと、とりあえず現金10万円を持って、バスで羽田に向かった。そして人生初の飛行機に乗って那覇へと向かった。

取れた座席は、運よく窓際だったので、上空からの景色がよく見えた。沖縄が近付いてくると、それまで群青色だった海の色が、一面エメラルドグリーンに変わった。あまりの美しさに、本当に感動したよ。まるで日本の景色じゃないみたいだったから。

那覇空港からタクシーで浦添まで行って、友達と再会して、それから毎日のんびりしてました。友達は仕事があるから、日中はごろごろしているか、ひとりであちこち出かけた。時刻表通りにバスを待っていたら、30分以上遅れて到着した。それが何だか面白かった。

空気の流れが、とてもゆったりしているんだよ。人も、時間も、何もかも。まるで別次元の世界みたいで、とても癒されたんだ。歩いていると「あんたナイチャーかね?」って、よく話しかけられた。みんな優しくて、のんびりしていて、笑顔で、いい人たちばかりだったよ。

誰も、忙しくセカセカとしていない。それがルーズで嫌だと言う人もいると思う。でも、それがいいんだよ。内地の、時間に縛られた窮屈な暮らしよりも、とても素敵な暮らしだと思うよ。沖縄に滞在してみて、沖縄で暮らしたいという人の気持ちが、よく分かったもん。私みたいな人間には、きっとピッタリな土地柄だと思う。

ちなみに、浦添って大きなダイエーとか、マック、吉野家があるんだよね。買い物しているときは、あまりこちらと変わらない感じだった。惣菜コーナーは、ゴーヤチャンプルーとかソーキソバとか、沖縄チックなものが多かったけど。

あと、タコライスのお店がよく目に入ったけど、タコライスってどんな味なんだろ。結局、食べなかった。コンビニには、ポークたまごおにぎり(ランチョンミートと卵焼きを握ってある)とか、カップ泡盛があって、自販機でジュースを買おうと思ったら、メニューが全てシークワーサージュースだったり、その辺は沖縄だなって思った。

楽しかったなぁ。あんな素敵なところを政治利用したら駄目だよ、極左の人たち!知事、活動家、新聞社共々、中国共産党の息のかかった人たちなんだろうけど。少なくとも浦添は、そんな政治のニオイは一切なかった。市民が政治に関心が無いというより、そんなゴタゴタしたものとは無縁の世界なんだよ。

友達も言ってたよ。ああいうのは、内地の人間が勝手に来て活動して騒ぎ立てているんでしょ、って。余所者が勝手に、政治のゴタゴタを持ち込んだら駄目だよ。MXテレビの例の番組を見て、そう思ったけどね。

それで、実は1ヶ月近く沖縄に滞在していたのです。帰ったら母に怒られました。せっかく、お土産持って帰ったのにね。さとうきびと、ドラゴンフルーツと、ちんすこうと、ランチョンミートと、ソーキソバ。どれも不味いって言われたけど;

広告を非表示にする

自己女性化愛好症や、レインボーや、LGBTについて、私が言いたいこと

ザック・ワイルドオジー・オズボーンの元Gt)って血栓症になってたんだね。だからオジーバンドを辞めたんだ。知らなかった。意外と血栓になってる人っているもんだね。それはいいとして、今日は違うことを書きたいんです。

気分的にだめなときって、寝ていることが多いのだけど、そういう時ってスマホをいじったりする。ネットサーフィンして、うつ病ブログとか、MTFブログとかを見たりする。この前、MTFに関しての面白い意見が書かれたブログを見つけた。

「上から目線のブログ」というブログ。管理人さんのご意見や、コメント欄の書き込みを見て、100%の完全同意ではないけど、我が意を得たり、と思ってしまった。

これから書くことについて。私は、性同一性障害の方を悪く言いたいのではないです。自分だって性同一性障害だもの。安易に診断を出すジェンクリや、それによって増え続ける性同一性障害もどきに文句を言いたい。悩み苦しんでいる、本当の性同一性障害の人たちを余計に苦しめないで欲しい。だから今日は爆発するぞー!

某質問サイトで、性同一性障害関連の質問を見ていたとき、不可解な質問を見た。診断基準の甘いジェンクリを教えて欲しいという内容だった。つまり、診断書が目当てであって、つらいからジェンクリに救いを求めているのではないと、自分で言っているような印象を受けた。

性別違和のつらさ、苦しみから救って欲しい、そう思って受診した人って、どの程度いるんだろう。どうもネットを見ていると、診断書目当てに受診したがっている人が多い印象を受ける。その紙切れを持っていたら、気分が楽になるの?私は全然。だから失望したんだよ。

診断書を欲しがる理由は分かってるよ。変態行為を正当化させたいんでしょ。女装して何が悪い?化粧してもいいだろ、私は性同一性障害だぞ、ってね。要するに、性同一性障害もどき=自己女性化愛好症の人のことです。中身が女性なのではなく、女性になることに性的な快感を得る変態たちが、その変態行為を正当化させたいから、診断書が欲しいんだ。見抜けない専門家も大問題だよ。

それと、性同一性障害もどきって、男性丸出しの人が本当に多いね。ねえ、本当に中身が女性で身体が男性と言うのなら、男性らしく振舞おうとしても、逆に不自然極まりなくならない?私は完全にそうなってしまうよ。だから、オカマ、ホモとか、小学校低学年の頃からずっと、そんなことを言われ続けてイジメられてきたんだけど。

可愛い自分を“演出”しているような内容の記事も、やっぱり不自然だよ。逆に、可愛らしさを過剰演出しているみたいで気持ち悪い。いかにも男が女を演じてるみたいに感じる。友達のララちゃんやネコちゃんもブログやってるけど、別に可愛い感じなんか作らずに普通に書いてるよ。変態さんは、可愛いの演出が過剰すぎて、そこにコンプレックスすら感じさせる。でも、可愛いを演じてる自分のブログを見てもらうことが、これまた快感なんだよねー?

私が、変態=自己女性化愛好症の人に対して、どうしても攻撃的になってしまうのは、女装行為を正当化させるために、性同一性障害を利用しているからだよ。静かに変態行為(医学関係者も、自己女性化愛好症は変態と認めているらしいですよ)を楽しんでいる分には、勝手にしたらいいと思うよ。だけど、ブログに女装姿をいっぱいアップして、私たちは性同一性障害だとアピールして・・・一般の人たちが、そういう人たちのブログ見たら、性同一性障害=変態と思われてしまうよ!

だから前にも書いたでしょ、私は人前で性同一性障害なんて言いたくないって。残念ながら、テレビだけではなく、ネットのLGBT専門サイトなんかでも、誤った情報が大量にばら撒かれてしまってる。明らかに自己女性化愛好症の人も、まとめて一緒くたに性同一性障害としてしまってる。専門サイトなのに無知なライターが多いよ。

性同一性障害は、もう本来の意味とは違う認識で世間に広まりつつあると思う。女装を楽しむ人間のことや、異性と結婚して子供まで作って、男性として普通に生きてきた人間が、急に女性になりたくなっても、それも性同一性障害扱いになってしまった。ふざけないでよ!正直言って、迷惑にも程がある。

変態さんは、性同一性障害の人の苦しみがどんなものなのか、知ってるのかな!?生きてたって楽しくないことばかりだよ。つらいよ?女性を見て比較して落ち込んで、自分の身体を見て落ち込んで・・・。

それとね、性同一性障害の人たちは、ただ静かに暮らしたいんだよ。私もそう。誰かに特別扱いされたい訳じゃない。むしろ、そっとしておいて欲しい。なのに、LGBTだとか、レインボーだとか、権利だとか、差別ヤメロだとか、まるで性同一性障害の人たちが、自分たちのことばかりを主張・要求しているみたいに世間に映ってしまっている。

なにがレインボーだろうね!なにがLGBTだろね!権利、権利、うるさい!LGBで勝手にやってなよ。性同一性障害を巻き込まないで欲しい。ああいうのに参加しているTなんて、それこそ変態の人らばかりじゃないの?

中には、本当の意味での性同一性障害の人もいるかもしれない。だとしたら、ああいうのに関わるのはやめたほうがいいよ。自分で自分の首を絞めるようなものだよ。あれをマトモと思わないほうがいいよ。

ごめんね、何だか今日は超攻撃モードで書いてしまった。私は確かに無知だよ。専門用語なんか知らない。おまけに無職ニートで両親におんぶに抱っこされてるゴミだよ。でも、自己女性化愛好症の人と、自分との違いは誰よりも分かる。性同一性障害もどきは10年前からいる。なのに未だに増え続けてる。いかに、この世に性的倒錯者・変態が多いか。そして本当の性同一性障害は実際には少ない。それを知って欲しいんです。

気を悪くした自己女性化愛好症の方、ごめんなさい・・・なんて言わないよ。言いたくない。お願いだから、性同一性障害を名乗るのをやめてくれない?言いたいことは、それだけ。あーすっきりしたー。

広告を非表示にする

血栓症なのに女性ホルモン剤を服用し続けたら、こうなったよ

久しぶりの投稿です。PCに向かう元気が出なくて、連日、寝ていました。ちょっと、しんどい状態です。薬には頼りたくないから、両親に頼っているけど、一進一退の状態からなかなか改善できない。

それでですね、今日は1ヶ月ぶりに病院に行って来たよ。心療内科じゃないよ、循環器だよ。エコー検査と血液検査です。血栓症なのに女性ホルモン剤を服用する無謀な挑戦の途中経過は、どうなったのでしょうか。

結果から書きますと、悪化しました!本当に悪化したみたいです。なんと左足にまで血栓ができちゃいました。あはは・・・両足に血栓。冗談かと思ったよ。

むくみに関しては、前々から書いているとおり、ないです。最初に血栓ができた時みたいな痛みも全くありません。

それに、血液検査の結果は良好だったんです。Dダイマーは0.7μg/ml(基準値1.0μg/ml)です。血栓が出来た直後は4.7μg/mlで、次に検査した時は2.9μg/mlだから、すごく良くなってる。他の数値も全く問題がなかった。だから先生が「うーん・・・」という感じだった。血栓が出来たのに、血はサラサラになってるから。

それで、言われた訳です。「ホルモン剤はまだ飲んでるの?」「はい」「それを止めたらよくなると思うんだけどね」「それはちょっと出来ないです」これだけは譲れないよ。

「じゃあ強めの薬に変えるから、これでしばらく様子を見て、また検査しましょう」ってなった。それがこの薬「イグザレルト錠」です。

f:id:anzuyuzu:20170515225959p:plain

バイエル薬品の注意書きをもらって、それによると主に脳梗塞の治療などに使用されるみたい。

困った患者だよね。でも先生も、私が性同一性障害だと知っているので、ある程度、許容してくれているのだと思います。普通だったら、治す気ないのか?って怒られそう。

終わって、調剤薬局で処方してもらって、今日は病院と薬代で12000円ほど。もうお金ありません、母様に出してもらいました。母の日には何も出来ず、お金まで出してもらって、とても悲しくなってくる。

んで、イグザレルト錠15mgが一体いくらなのかなって見てみると・・・。

f:id:anzuyuzu:20170515225741p:plain
ん・・・これも高い。リクシアナとあまり変わらない。リクシアナより少し高い。

夜、結果を聞いてきた父に「もう薬飲むの止めたらどうだ」と言われた。心配してくれているのは分かるよ。でも「止めたら死ぬ」。どうせ死ぬなら、抗えるだけ抗いたい。そんな訳で、明日から新しい薬です。

あと、ホルモン剤についてだけど、プレモンが取り扱い終了になっていたので、エストロモンを注文しました。最近、ホルモン剤がやたらと品切れだけど、ホルモン補充療法を始める人が増えたのかな。それともMTFが増えた?

そのMTFについて、しんどくて寝ながらスマホ見てたら面白いブログを見つけたよ。多分、私がこれまで書いてきたことと比較的、一致してる。私だけじゃなかったんだと思った。明日辺り、書きたいと思います。ねまーす。

広告を非表示にする

寝不足が続くとデパス飲んだみたいに目が回るネ

割りと洒落にならない深刻な相談を友達から受けました。友達といっても、遠方で顔も合わせたことがないのです。でも、年賀状を貰ったり、時々、贈り物をお互いにしたりで不思議な繋がりがある友達なんです。

落ち込む友達を、メールや電話で励ましたり、話を聞いてあげているのだけど、人を励ますのって難しいな、って思った。

心の中では痛みを理解してあげているのに、それをうまく伝えられない。うまく言葉に出来ない。

自分が落ち込んだとき、みんな色々と励ましてくれるけど、いざ自分が励ます側に回ると、こんなに難しいとは・・・。

それで連日、寝ないで考えたりしていたのです。母に「毎晩、遅くまで何をやってるの?」と聞かれるくらい、夜更かしの連続;

でも、ひとまず何とか励ますことが出来たみたい。とても感謝されたんだよ。嬉しくて泣いてたって言われて、私も嬉しくなっちゃったよ。人に感謝されることって、人生で初めてのような気がするよ。

寝不足すぎて視界が回るけど、よかった、よかったー。あれ、前もこんなこと書いたような?あ、ポリアンナ症候群だ。

 

それと、uedaさん(id全部書いたら良くないかと思いまして・・・)、メールを頂いたものの、返事が出来ないままで申し訳ありません。

最初、びっくりしました。んん?メール?どうやって?と、慌てふためいてしまいました;

コメント欄やメールフォームを設置していないのは、返事を書くのが精神的にきつくて、多分、放置になってしまうからなのです。ごめんなさい、こんな形で、頭もぐるぐる回っている状態で返事を書くことを、どうかご容赦下さい。

まず、過去記事をお読みになられたとのことですが、自己女性化愛好症の方に対して、かなり辛らつに書いてしまっていると思います。

私自身は、恥ずかしながら自己女性化愛好症や性同一性障害について極めて無知です。診断を受けておきながら詳しく知りません。知ろうともしませんでした。知識よりも、苦しみから抜けられたら、それでいいからです。今も、その考えは変わっていません。

それなのに、偉そうに自己女性化愛好症の人たちに対して批判めいたことを書いてきてしまいました。とても気分を悪くされたかと思います。申し訳ありません。

ただ、どうしても譲れない点があるのです。過去記事で書いたように、私が中学の頃に多く存在していた女装男性たちのブログやホームページ。

女装が悪いとは思いません。人それぞれの自由ですから。でも、女装することに執着した人たちが「私は性同一性障害です」と書いているのを私は確かにこの目で見ました。それが凄くショックだったんです。

私は、女性の服装云々より、化粧よりも、本気で女性として生まれたかったです。女性として素敵な男性と恋愛して、結婚して、赤ちゃんが欲しい、本気でそれが夢だったのです。

なので、赤ちゃんや小さい子供を連れているお母さんを見ると、物凄く落ち込むのです。泣きたくなります。自己女性化愛好症の方には、この感覚は分からないと思います。

性同一性障害が病気か否かという問題も、他のGIDの方はどう考えているのか分かりませんが、私としてはどうでもいいことなんです。病気だと、もれなく子宮が貰える訳でもありませんし;

私はただ、幸せになりたかっただけです。病気でもそうでなくても。でも100%望めないんです。それが本当につらいんです。

女装やホルモンをして、それで満足して楽しそうに生きているAGの方たちと同列に語られてしまうのは、どうしても納得が出来なかったのです。だから色々と辛らつに書いてしまいました。

なんだか感情的になってしまいました。過去記事は、なるべく誰が読んでも気を悪くしないように修正していく予定です。

ただ、なかなか時間が取れないので、時間が、じかん・・・。

ごめんなさい、全然返答になっていない気もしますが、頭が回りません。ご容赦を・・・。

広告を非表示にする

考えがまとまらない。頭が回転しない。

緩やかに低空飛行モードが続いている。しんどいと言うより、午前中はちょっと無気力。状態が良くなった(と思った)ときもあったけど、すんなり回復とはいかないね。

最近、ブログの更新ペースがガクッと落ちているのは、書くことがないという理由だけではない。単純に書けないんです。

午前中、しんどくて横になっているとき。こういうときって、つらい気持ちをいっぱいブログに吐き出したくなってくる。だけど、しんどくてブログを書く元気が出ない。

じゃあ、その気持ちを夜にいっぱい吐き出そうと思っても、時間が経つと、書こうと思っていたことが頭から丸々消えてしまっていることが多い。

その日にあった出来事や、自分の身体への嫌悪感。特に性別違和のことは、書きたいことがまだまだある。今まで色々と書けたのに。書こうとしても、頭が全然回らない。考えが全然まとまらない。

それで、ずっとPCの前に座ったまま、あっという間に時間が流れて、500文字、600文字程度の短い文章に何時間もかけて、うまくまとまらないまま深夜に投稿するパターンが増えた。

少しの間、ブログから離れるのも手だと思います。でも私は、この弱小ブログに愛着を感じてます。なんだろうね、ちょっとした心の拠り所みたいになってる。

だって、友達にも言えないようなことを吐き出せるから。ここであれこれと書くことは、私にとって精神的にとても救いになっていることが多いんです。読まされるほうは、たまったものじゃ無いのかもしれないネ;

あ、そうそう。今日の出来事と言えば、また、くら寿司に行ってきました。行ってきたというより、連れて行かれた。今日は夜も結構しんどかったから、あまり行きたくなかったよ・・・。

茶碗蒸し→わらびもち。終わり。280円。安いね。しんどくて、食べたい気持ちなんか出ないんだよー。

そして、やっぱり深夜までかかって投稿です。何だろう。本当に頭が回らない。うつ病って厄介だね。負の感情は消えたけど、今度は精神面だけではなくて、身体までしんどかったり、頭が回転しなかったり。心が霞みかかっている感じ。あーめんどくさい、めんどくさーい!急がば回れ、分かってるけど・・・。

広告を非表示にする

将来への不安と、自立への道と。

嫌いなおかずを食べない小4の男の子に、無理に食べさせて嘔吐させたという女性教師のニュースを見た。この時代でも、こんなことをする先生っているんだね。

嫌いなだけで嘔吐するかな?もしかして、私みたいにアレルギーを持っていたのじゃない?親が分からないだけで、実は食物アレルギーを持っていることって、意外とあると思うよ。

両親と食事をしながらニュースを見て、つい「私も似たような思いをしてきた!」と、語気を強めてしまった。両親に罪はないけど。給食の時間が、全く楽しくなかったからね。


ところで、今日は気分が下降気味で、夕方近くまで寝たりごろごろしてました。やっぱり、うつ病って簡単には治らないのかな、って思っていたのです。

それで何となく、うつ病の人が、両親と同居したまま年齢を重ねていったら、一体どうなるのだろうと思っていたんだ。

両親が年金暮らしに突入して、そのときも相変わらず私は、うつ病で動けないでいたら。きっと私の存在が、金銭的にかなりの負担になるはず。

父の定年まで、あと10年と少し(定年って確か65歳だよね)。それまでに、私はまた、社会に戻ることは出来るのだろうか。

両親は、焦ったら逆によくないから、ゆっくり家で休んでいればいいって言ってくれるけど、不安で、とても不安で、ちょっと考え込んでしまった。

姉は、私のいない所で「性同一性障害うつ病だから、ひとり暮らししたら生活保護が余裕で通るじゃん」なんて言っていたみたいだけど(母親談)、そんな簡単なものではないでしょ。。

病み具合が酷かった頃に頻繁に口にしていた、この世を去るというのも、ひとつの手だと思うよ。だけど、今はその気持ちがあっても、実行に移す元気がない気がする。

自分からそういう行動を起こすって、実際に試みたことがあるから分かるけど、物凄いエネルギーを要するんだよ。負のエネルギーも、前向きなエネルギーも、今はない。

今の私は、両親や友達のおかげで気持ちはとても救われているけど、エネルギー自体は全然ないというか、まだまだ空っぽなのです。

気持ちだけ前向きになれたりするのだけど、行動が伴わない。動きたいけど、動こうと無理をすると、あっという間に潰れそうになる。少しでも気分的にマイナスなことがあると、すぐに動けなくなってしまう。

だからこそ、病院にしっかり頼りなさいと思われるかもしれない。でもそれは、前にも書いた通りです。薬漬けにされるより、今の方法のほうがいいと思う。

それに、障害年金をもらう状態まで悪化させたくない。だって、とてもしんどいよ。つらさがピークの頃って、生きてること自体が苦しみだったから。

あの苦しみを、また経験したくないし、それよりもっと悪化させるなんて嫌だよ。なんとか自立したい。だからこそ、病院との付き合いは距離を置いての最低限でいいと考えてる。

まず、短時間のバイト。年金くらいは自分で払えるようにしないと。低いハードルを設定して、それをひとつずつクリアするようにしようって思う。

焦らずに、それを続けていけるようにね。そうしたら、自信が付くかもしれない。

あと、もう恋愛は完全に諦めました。単純に、自分の今の状態が恋愛どころではないと悟った。親におんぶ抱っこされているのに恋愛。それは無理だよ。ではでは~。

広告を非表示にする